2009/7/31

アレフ京都道場−田中和利君さあ  カルト・宗教・犯罪

こんにちは。

ダンマサヴァ師こと田中和利君さぁ、
京都道場の責任者であり、先日からは共同幹事になったよね。

それなのに、「カナリヤの詩」についてまたも「受領拒否」として、返送したですね。164.165.166号です。それも140円もの郵便切手を無駄遣いして。

どうして?他の情報を入れるのが怖いですか。悪いデータはいれるな、と麻原さんは確かに言っていた。とすると載っている元マハーアングリマーラ師の文章とか、そんなのが怖いのかなぁ。

麻原さんも、もうアレフには居ないんです。変化身が飛んでくる感じがするのかもしれないが、それはご自身の心の中です。外には外の世界があるんですょ。

アレフの活動方針の2つめは「(2)「この世の幸福」を提供する」なんでしょう?
だったら、アレフ以外のこの世の人が何を考えているのか、知らないといけないですよね。
そして今、ご自身は、そのアレフ共同幹事なんですよ。

だから、受領してくださいな。それこそ団体への郵送物について責任など負わないようでは、自称代表者なんて尚更言えなくなりますよ。他の道場の方はすべて受け取ってます。ご自身だけです。

死刑が最初に確定してしまった旧姓佐伯被告の、とても上手になった筆絵を見てあげてください。解脱の先達だったんだから。

お願いします。
8



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ