2009/5/27

麻原弁護団への怒りは  カルト・宗教・犯罪

うーん、先に揚げたアニメなど見直して、
自分が、麻原弁護団−地裁も高裁も−の何について怒っているのかなぁ
と改めて考えたら、

「被告人をバカにしている」ということなんだ、と思った。

被告人につき、刑事訴訟の一つの材料でしかなく、
その心理を当初から理解しようとせず、
刑事裁判の一つの事例というか経験を重ねるというか、
そんな態度。

一人の人間として遇していないではないか、ということ。

*******
思い出せば、一審が終わって何年の後だったか、判決が確定する前だった。
偶然弁護人の一人と東京の弁護士会館で遭い、突如言われたのが
「私、坂本救出では頑張ったんだ、知ってるでしょ。でも麻原弁護の役目だから、あんな風にしたんだ、分かってね」
なぞとのこと。私は
「ハイハイ、勿論わかってます」
と答えた。
なんとも、同じ弁護士として情けなかった。大変ではあったのだろうが、
弁護士であれば分かり切っていることを弁明みたいに言うとは、
そして、被告人に寄り添おうとしていなかったとは。
*******
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ