2008/4/23

4月26日、長野へ  外国・外交

まあ、先にこのブログにも書いてしまった。
なので、26日に長野に行きます。朝早くから。
用事で、昼過ぎには帰途につかないといけない。

「FREE IN CHIBET」
で良いのかしら、綴りが間違っていないかしら。

日本ではあの聖火防衛隊ではなく、機動隊の警護ということ。
えらいっ、日本警察。

あのー、
1−聖火に対しては、なんら妨害活動をしないようにしましょう。
2−右翼の街頭宣伝車はまさに邪魔者です。日本国民のごく一部の反中国派がしていると思われてしまう。
3−チベット旗をもったとき、2000人くらいの中国の人が妨害するやも知れず、正々粛々と、ここは表現の自由がある日本だと議論し、ある程度の被害はありえても甘受しましょう。

--------
なお、チベット政府、ダライタマは、オウム問題の清算をして欲しいと思ってます。
だが、それはそれ、これはこれ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ