2006/11/23

神奈川県民で良かった。  憲法・社会・官僚・人権

まあ、どこの都道府県も時に不祥事があるけれど、
やはり神奈川県民で良かった。
東京都内で動くことも少なくないけれど、私は、東京都民ではない!!

いくらなんでも、石原都知事、メチャクチャ。
以前からさまざまな発言で物議を醸し出したし、ヨットなんとかもあった。
発言について、一部はこのブログでも書いた。

全くもって、恥かしい首長だ。
それを選んだ都民有権者は恥を知れ、リコール運動もしないで恥かしくないか、
と思う。

さて、これほどのメチャクチャですが、
現在の政治状況、メディア状況で、どのていど報道されるかしら、どの程度問題となるかしら。疑うものです。

北朝鮮は金王朝、東京都は石原王朝かね。

以下、抄本
>2006年11月22日(水) 22時31分
>石原知事の四男、公費で海外出張--朝日新聞
>四男(40)が03年3月、都職員らと一緒にドイツ、
>フランスを訪れた際、費用計55万円を都が全額負担していた
>都は「都の事業の外部委員としての出張で支出に問題はない」と
>委員の委嘱は1カ月間だけ。
>「海外出張のための委員委嘱では」との声
>四男は同月19〜26日、文化行政担当の都参与とその妻、
>都職員と4人で、石原知事脚本の「能オペラ」の制作準備
>のためドイツの室内楽団や欧州で活動中の日本人作曲家と
>打ち合わせなどをした。
>四男の航空運賃や宿泊費は都が全額負担
>支援事業「トーキョーワンダーサイト」に助言、意見をする芸術家として
>03年3月1日、外部委員「アドバイザリーボード」の委嘱を受け
>事業に詳しい都幹部の一人は
>「極めて不自然。海外出張させるために委嘱したと疑われても仕方ない」と
>「能オペラ」は04年2月に東京公演を予定
>が、作曲家との調整がつかず中止
>四男はその後も参与らの海外出張に数回同行-が、
>都は出張費を負担していないと
>ワンダーサイト事業について石原知事は今年9月の記者会見で、
>「私が考えついたんだからね。トップダウンですよ」と
-----------
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ