2006/10/26

レス、 オウムとブログ  カルト・宗教・犯罪

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161637309/
果たしてオウム・アーレフの教義は完璧か?88

2チャンネルの上記に、こんな書き込みがあった。
誰が書き込んだのかわからんが、ここでレスしておきます。

>30 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 18:48:11 ID:pe+p3NE2
>しかし、カナリアの会も共産党系だという話を聞いた。
>江○○子さん、友○センセらが脱会信者に共産思想を植え付けて党員に
>しようとしてたって・・・
>それは脱洗脳ではなく、別の思想に書き換えるだけじゃないかと・・・
>確かベチはそう言っていた。

>ベチも上祐もディベートのやり過ぎで嘘が習慣になっちまったのか?
>それとも本当?

あの、カナリヤの会は「麻原さんを観想していない」だけを共通点とする元信者の集まりです。集まりは元サマナだけで、元信徒は特に集まることはしていません。
私が特定の思想・宗教に導こうともしていません。サイトを見ても、集まりに出てもそれは分かるともいますが。

なお、友北こと私は、日本共産党員には一度もなっておらず、共産主義者でもありません。それは、このブログの過去ログなど見れば十分にわかると思います。

誰かがこういっていたが本当か?などと聞かず、また言う前にどうぞ自分で確かめてくださいませ。人の思想など、その人がブログでも作っていれば、またグーグルでそれなりに検索できる対象ならば、容易に分かります。

書き込みした人は、もしオウム経験があるならば、自分で事前に確かめることをしなかったことが、たとえマインド・コントロールされたとはいえ、まずかったのだという認識をどうぞ持ってください。
そして、同じミスを私の判断にしないようにお願いします。

-----------
オウムの元信者さん、また在家信徒さんがブログを書き始めましたね。
そこに書き込まれたコメントともども実に興味深い。

中には、今の「正大師」やら「正悟師」と同じ頃に入信しており、麻原さんのみならず、彼らの裏話ほかをよく知っている人もいる。
元信者が、何人も2チャンネルへの書き込みどころか、ブログにし始めたので、オウム側も戦々恐々かと。

こうやって、「正悟師」や「正大師」の欺瞞も素顔も、明らかになっていくのですね。そりゃ、麻原さん同様、みな人間だもの。

それにしても、アッサージさんの昔からある話、また裏づけが取れてしまった。彼の悩みについては、関係者もあまりの言わないでいた。もはや、2チャンネル外に出始めているから、そんなことも書かれているリンク先を紹介してもいいのだろう、と思う。

アッサージさんへ。シヴァナンダさんのように、まあその他の方法でも、悩みも自分で超えることは可能なんです。オウム以外でこそ、ですけれど。

------
自由?な在家信徒の白龍さんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/hakuryuu_001

どっち派だったか、独立しようかなと思っている?YASUさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/aumer_yasu/

やたら旧い人である、シヴァナンダさんの仮ブログ
http://blog.goo.ne.jp/sivananda/

しばらくオウムでの体験記述が止まっているが、「松永英明」さんのところ。
松永さん、そこから先を書かなければ、改めて疑われるばかりになってしまいます。
http://d.hatena.ne.jp/matsunaga/
-------------
上記の方々、
数ヶ月前か、誰かの、原理派のことを一度暴露しすぐに閉鎖してしまった腰引けブログは、情けなかったです。
どうぞ、末永くまあボチボチと。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ