2021/3/11

奇跡の一本松・原発  大地震・原発・基地

クリックすると元のサイズで表示します

2014.6.28 福島県の南相馬市に残っていた「奇跡の一本松」
―もう丸10年なんですね。知り合いの母が相馬に居住していたが原発事故からの避難生活、大変だということでした。その何年も空き家になっていた家も見させてもらった。寂しい、酷いを実感した。
―これは宮城県の一本松と比較し、今一つ知られていなかったが、当時は残っていて枯れていなかった。その後、枯れてしまったと聞く。今どうなっているのか。

 調べたら、下記にユーチューブがあり、昨年復活させたんですね。そう言えば2014年当時も、そのように書いてあった。
https://www.youtube.com/watch?v=-gbLAka4n9Y
一本松の松ぼっくりから苗木を育てています。育てた650本は22日に一本松の跡地に植えられ、津波から住民を守る海岸防災林へと生まれ変わります―と。涙が出る


 初めて被災地に行ったのは、2011.3.29、下記に記載があります。余震で夜間、自動車がボンボンと跳ねることにも驚いた。土かきしたが、流れて来ていたアルバムなどが大切だと思った。自衛隊員が一生懸命、遺体を探していた。その弁当は意外に小さかった。頭が下がった。下記がその時の記載です。
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20110329/archive

https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20111129/archive
 201.11.29は被災地に行き、知ったこと、思ったこととして、ここの写真5枚とともに色々書いていた。参考までに。
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20110330/archive
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20110331/archive
お金のことは上記2つ。
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20110401/archive
歌のこと、その力、そして「東電のバカッタレが」は上記
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20110402/archive
放射能予報のことは上記
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20110404/archive
静岡県の浜岡原発のことは上記
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20110407/archive
被曝管理のことは上記―年齢についてなど。
その他まあ、2011年は地震のこと、津波のこと、原発のことを多く記載してますね。

それでその、今は新型コロナの「非常事態宣言」が言われるけれど、
2011.3.11の原子力緊急事態宣言はそのままです。
―実際、事故は終息どころか「現在進行形」、実際2021.2.13の大きな地震でも、多くのタンクがずれ、格納容器内の水位が下がった。危ないっしょ、まだまだ地震はあるのです。
―更地で放射線の異常もない状態にするのが本当の「廃炉」だけれど、地下に高濃度放射性物質を残しての「廃炉」であっても数百年の話なのだと。
「廃炉」ってのは、放置しても何ら心配がない状況にする意味なはずなのだから。

@ 実に危ういまま、
A 福島では権利制約されたまま、
B 原発を次々と再稼働させている自公政権、
C そも事故前に、全電源喪失の可能性はないとしてその対応をしなくて良いと答弁していたのが前首相安倍さんでもありました。

https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20200525/archive
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ