2018/8/31

5 松本サリン事件での麻原指示  カルト・宗教・犯罪

5つめの松本サリン事件の、判決文に示される麻原指示です。

 麻原の一審確定判決での麻原指示や高裁の決定文の一部は、下記に全体を出しているんだけれど、毎日一つずつ紹介しておきます。おふざけ無責任文化人の「真相究明の会」は解散したようですが、「弟子の暴走」なぞと言いたがるアレフや森氏らには、改めて知ってほしいので。
http://aum-kazoku.boy.jp/?page_id=228

2004.2.24確定東京地裁判決(判例タイムズ1151号138頁〜251頁)から

5 松本サリン事件、1994.6.27、における指示・言葉 
・「この松本支部道場は、初めはこの道場の約3倍ぐらいの大きさの道場ができる予定であった。しかし、地主、それから絡んだ不動産会社、そして裁判所、これらが一蓮托生となり、平気でうそをつき、そしてそれによって今の道場の大きさとなった。…この社会的な圧力というものは、修行者の目から見ると、大変ありがたい…しかし、…これがもし逆にその圧力を加えている側から見た場合、どのような現象になるのかを考えると、私は恐怖のために身のすくむ思いである。」
・「オウムの裁判をしている松本の裁判所にサリンをまいて、サリンが実際に効くかどうかやってみろ。」
・「警察等の排除はミラレパに任せる。武道にたけたウパーリ、シーハ、ガフヴァの3人を使え。」
・「後はおまえたちに任せる。」
・「オウムの裁判をしている松本の裁判所にサリンをまいてサリンの効果を試してみろ。」
・「警察が来たら排除すればいいじゃないか。」
・「ウパーリ、シーハ、ガフヴァを使えばいい。」
・「あとはおまえたちに任せる。」
・「ご苦労。」
・「だれが運転したんだ。」
・「だれがシーハに運転させたんだ。」
・「どうしてシーハなんかに運転させるんだ、しょうがないな。」
・「ガンポパと東京にでも行って、同じところをぶつけて事故証明をもらって、返せ。」
・「まだ原因がわからないみたいだな。うまくいったみたいだな。」
8



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ