2018/8/12

無責任な文化人はもう勘弁  カルト・宗教・犯罪

死刑廃止論の文化人らは、
単純に麻原についても死刑も執行するな、と言えばいい。

麻原の受刑能力に疑問があるというならば、
心神を喪失している可能性があるから死刑を執行するな、とのみ言えばいい。

麻原の動機を知りたいというならば、
まず、多くある刑事記録、傍聴記録を、まず見ればいい。
真相は判明しており、動機も相当程度分かることに気が付くだろう。
または、地下鉄サリン事件前から、警告した私に聞きにくればいい。

すなわち、目的が真実それらにあるなら、そういえば言えばいい。


それを、なぜ三女や一審弁護団の無罪主張「弟子の暴走」に賛同するという森さんの誘いで、

「真相究明の会」なぞというネーミングで、集うのか。

8月24日は「死刑執行に抗議し、オウム事件についてもう一度考える集会」とのこと

6月4日の説明では、麻原の動機を知りたい、治療を、死刑を執行するな、の趣旨だと、森氏はいっていた。

だが、地下鉄サリンのリムジン謀議があいまいなぞとも言い、しかも麻原の故遠藤誠一への指示や、サリン袋の入ったダンボール箱の修法、そして事件後の詞章「真理勝者方にポアされて良かったね」の伝授については、とんと言わなかった。


呼びかけ人や賛同者は、「真相究明の会」とネーミングにて、実質「(でっち上げ、弟子の暴走主張の)オウム集団を増長させる文化人の会」の会員ままでいたいのか。

会名を「教祖の動機解明の会」とかに変更してほしいな、仮に解散するとしても。

個人的には色々発言するんだろうが、この会名なんです。

オウム集団は、そこに「あなた」が入っていることを利用するんです。


ちなみに、同会のサイトは、短い間の用意だが結構充実している、たいしたもんだ。8月24日「真相究明の会」に出るには、名前とアドレスだけだが記載せよとだって。
11



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ