2006/2/28

書かないでいたこと  憲法・社会・官僚・人権

書かないでいたこと、を少し書きます。


皇室典範改正問題。
弟の方の奥さんが次の子を懐妊したことを契機に、沈静化、ですね。
実に「どうでもいいですよ!」です。

ただなぁ、いかに伝統的権威にかかわることとはいえ、男系維持の為に、側室をとか、皇族をまた増やすとか、其処まで言う人がいるのがオドロキでした。 実に恥ずかしい、と。

ちなみに、
私も、とある天皇の子孫でございまして。
皆さん、親戚でありまして。

この際、日本の本来の伝統ある「天皇制」として、それこそ永遠に維持したいならば、京都にお帰り頂くのがもっとも良いのになぁと思う。

150年ほどの歴史よりも、1500年の歴史の方が「伝統的権威」ではないでしょうかしら。

ああ、皇室の誰かの代理人となって
「私に人権を!」
という訴訟をしてみたいなぁ、
あっという間に誰かに殺されてしまいそうだけれど。


民主党メール問題。
言うまでもなく、質問前の調査体制、バックアップ体制の不十分さには、オドロク。組織の体をなしていない。
その程度で、なんで質問できるのか、不思議で仕方がない。

聞けば、なんかそのライター、
オウム事件の時に、麻原彰晃が京都にいるとかガセネタを流した人みたい。京都で会ったとまで言っていた人みたい。
しょもな。
なんで、そんな人に全幅の信頼を置けるのか、不思議。

ちなみに、同ライターからは口座情報も提供していたとのこと、それが信頼を増したのでしょうね。

で、それを民主党が明確に言えなかったのは、それも偽りだったと後の調査でわかったからでしょうね、たぶん。

なんとも哀しい。

自民党は当面、敵失で助かった気かもしれないが、油断すると危ういかも、と思う。

検察が一歩、一歩進める力があるか、が課題なのだろう。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ