2016/12/19

日本共産党の党員ではないです。  日常のこと

 未だたまに誤解されるところ、頭にきたので、一度書きます。
 私は、昔から、下記の考えであり、一度たりとも、日本共産党やその下部組織には入っていないです。党員らがどうやら相応に居る団体にいたりしますが(なにせ私同様?真面目な人が多い)、それぞれの綱領など読んでしっかり決めてきました。


1―共産主義はユートピア思想であって、良しもあろうが、悪しがあること。
2―「剰余価値」とか言うが、「あるべき価値」を論じるは経済学として矛盾しており、「ある価値」からして成立しえない経済学であること。ちなみに、資本論と異なり日本はお米の国でぇす、と。
3―民主集中制は、言語矛盾の制度であり、実際、実にいかんと考えること。
4―しょもない無謬性の神話が、未だ保持されていること。


 そして、その党員でないからこそできることも多くあるものです。
 早く日本共産党が、上記を脱してほしい、と強く希望しています。
     (同党員の方に対しては、失礼な表現かもしれないが)


20170106 更に整理すると下記の通り。これは共産主義思想やスターリニズムとかいいましたかそこへの批判が混じっていると思いますが、ご参考までに。
1、共産主義というユートビア思想による幻惑
2、人は理性で動くはず、世の中は正しいことが通るはず、とするお花畑思考
3、人は白紙で生まれるのに、性善説に立脚する楽観思想
4、価値は「あるもの」なのに、「あるべきもの」とするスリカエ思考
5、民主集中制という言語矛盾の偽り制度
6、無謬性の神話という硬直した異論を圧殺する思考
7、自らは真理を知っている、無知の者を指導するというエリート思考
8、目的のためには手段を選ばないと究極ではとらえている革命思考
9、常に正史をつくり、歴史を顧みないご都合主義思考
10、聖人君子たらんとするあまりの人、活動、組織の問題を、隠ぺいをする危険性
6



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ