2016/11/28


安倍政権の支持率上がっていますね。
http://www.buzznews.jp/?p=2104309

クリックすると元のサイズで表示します

 対抗勢力が「野党共闘」を実あるものとすれば、容易に変わるものではある。
 この原因をしっかり自覚し、安倍政権は「売国反動独裁」政権なのだ、これではまずい、99%の国民の生活にとり利益がない、と伝えることができれば、と思う。
 反対活動家こそは、部分社会にとどまらないように、読売新聞を読んでくださいまし。

−−なお、この数字自体が信用できない大きく違うはずだなぞと言う人は、「自らが思考省略の陰謀論に嵌っていないか」「自らがそれこそ部分社会に染まりきっていて世を知らなさすぎる」と自覚すべし、と思う

1、「日本を変える」として「平成維新=革新的」に見えるから、
2、読売新聞などがヨイショするから、
3 対抗勢力として、代わる首相と政権が見いだせないから
4、国内で安定した勢力を持っているから、
5、選挙ある他国と比較して安定した政権となったから、
6、自信ありげに話すから、
7、頭の良いみたいな人を罵倒するから
8、高齢者を大切にしないから、
9、本人には金銭疑惑がまず出てないから、
10、自らが1%であっても、99%の国民生活を考えている「形」をとっているから
11、奥さんを自由にさせているから、
あたりでしょうかしら、どんなものでしょうか


追伸―この1か月の上昇は、選挙ある他国政権との比較が大きいでしょうが、基本的には、私は、若者のみならず広く国民に「リセット願望」が強くあり、「変える=平成維新=革新」というイメージがあるからというのが、もっとも大きい要因だろうと思います。
 憲法を守らせようとするのは「保守派」なのだと。それが「99%に利益を与える正しい保守派」なのだ、と言っていくことが大切なのだろうと。

4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ