2021/1/13

面会交流について  憲法・社会・官僚・人権

私の感覚ですが、

幼児から高校生まで含め、離婚後の親権者が母で、父と子の交流がない事例の人数比は、下記です。

統計からの分析は困難にて。

他の弁護士さんらは、どんな感覚でおられるかなあ。


可能なのに父から交流しない場合

>母の支配欲で交流できない場合

>養育費約束に反して払わず、母がとめている場合

>>父のDV虐待があり交流できない場合

>子が拒否している場合
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ