2020/11/9

着々と「警察国家」  カルト・宗教・犯罪

 杉田和博氏はたぶん、自宅では素敵な79歳なのだろうが、官邸に長くおられる。

 日本は「警察国家」に着々と近づいている。―国民の行動や表現・思想など人権や自由を制限する強権政治によって、国民経済や国民国家の確立を図ろうとする国家―
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E7%94%B0%E5%92%8C%E5%8D%9A

―1994年10月に警察庁警備局長になり、1994年4月内閣官房内閣情報調査室長になった後、ずっと内閣の中、2012年末から官房副長官、2017年8月から人事局長

―私の認識では、1995.3.30の長官銃撃事件につき、オウム以外を頭に入れず変えないままでオオポカをした公安畑の中のトップだが今、いろいろな調べ指令が実質でき、それら情報にすべてアクセスし色々と利用できる立場

―こんなこと書いた私は大丈夫だろうか、すべては是々非々にて。日本の自由を占いたいと。
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20201013/archive
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ