2020/8/7

2類から5類感染症への検討  カルト・宗教・犯罪

このままスペイン風邪程にならないままに終息しインフルエンザとして残った?歴史と同じになったならば、後には、世界的なヒステリー状態だったと評価になるのかも、と。

1、まあ、戦争や革命、その恐怖での反革命よりは良かったと。

2、その重症率、死亡率に何より注目すべきだろうと。
―蔓延をゆっくりとさせ、それを高くさせないで切り抜けられると分ったならば、大きく変更しないと。

3、頼りは、日本の医療水準、健康保険、多くあるCTスキャン、病院は受診体制をとるべし。

―長崎のように、保健所を介さずに一般病院で受診できるようにしていく、という体制にもっていくとできれば最も良い。―新型コロナウイルスのだ液によるPCR検査について、かかりつけの病院でも受けられるよう環境整備を進めていることを明らかにしました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/e0b506744c1b219ad03a083d1ce3b9f3f07bba73

※ 弁護士への法律相談に見る実感として、ホント凄い不景気になっていくと。
1、事業者の売り上げは大きく減り、非正規から解雇などが続いてる、失業率がうなぎ上りになることは確実。
2、小規模事業者は今、何とか給付金を手続きを苦労しつつしているけれど、倒産が次々と始まるだろうと。
3、何万人が死に、何百万人が塗炭の苦しみを味あうのだろうか、とブルブルなんです。
★ 安定した職場や年金生活している人は、まだ分からないのかもしれないが。


 こう書くと、ともかく封じ込めを、徹底せよという方から批判される。が、それらの方とて「一切の外出を禁止にしよう」と言っているのではなく、つまり何を言いたいのか分からない。

★ そも日本でも、インフルで毎年死亡2--3000人、超過死亡1万人、ウイルス性脳炎なども元からある実態を忘れていないか、と。

★お金がかからず、蔓延を抑制するために重要なのは、「手洗い、うがい、消毒、マスクそして換気を」なのだと。ーテレビやネットで、常に若手芸能人らを使ってコマーシャルしてよぉぉ、なのだと。


スウェーデンの状況―ご参考までに
https://www.gentosha.jp/article/16250/?fbclid=IwAR2-GRdCjgLOnG1_XXPGm0Flt45yMzYWEMlrrmJL0EQV3t5hfYx9X2qQ1D4
オオカミ少女に気をつけろ! 2020.08.05 更新 ツイート
政策がナチュラルに無秩序な日本で、スウェーデンのコロナ対策を素直に見てみる
泉美木蘭

そして、指定感染症(2類感染症相当)から外し、風疹や通例のインフルエンザと同じ5類感染症へにするか検討すべき段階だろうと

感染症の種類については、下記が分かりやすいです。
https://suplab.jp/infection031002/
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ