2020/7/12

答えがない4つの質問  憲法・社会・官僚・人権

世界的に珍しい離婚後の強制単独親権しかない制度を護持しようという論者からの答えがない、4つの質問

1、虐待DV父事案は子のいる離婚すべての何%程と認識していますか。
2、お宅の子の「主たる監護者」はどちらですか
3、父の単独親権となってしまい、いろいろ訴える母はなぜ何故無視しているの?
4、離婚後も共同親権が十分可能な場合でも単独親権であり、親権=親責を片親に求められない子も、そのままで良いとしますか。


1の答を言いたくない、2は決まらない、3や4に正面から答えないようならば、もう共同親権も可能とすべし、しかないでしょう?

★子のいる離婚についての法改正、家裁関与の在り方、内容など、建設的な議論をしましょうよ。


―ももこ&たまえちゃん―
 ねえ、親が離婚したらどうなるの
 そんなの嫌だよ〜
 どっちも好きだもん、一緒に居たい
 でもお母さんに連れて行かれて、お父さんに会えないこともあるって。
 うっそー、なんでぇ。
 お母さんだけが親だと言って、そうできるみたい
 泣いちゃうよ、どっちも親ではなんでいけないの
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ