2020/6/25

維持したい方に―離婚後強制単独親権  憲法・社会・官僚・人権

「離婚すればすべての片親は親権を失う」
という制度を維持したいとする方へ。


1、 虐待DVは、婚姻中からあり、やはりそれ自体として解決策を進めるべき別の課題です。そして子のある離婚の中の、一部のことです。
2、 3組に1組が離婚する今です。時代は変わっており、すべて単独親権とすることの弊害は増えています。
3、 「去る者日々に疎しが良い」は、交流を希望する普通の別居親に対し許される態度ではない。
4、 子が生まれた後のお嫁さん追い出しが多かった昔ならば、―今も時にある―それこそ共同親権導入を、と言ったのではなかったか、と聞きたい。


もちろん、

@ 一律ではない改正、そして子のある離婚はすべて家裁関与が良い。
 ・ 争いなきとき―8割くらいか―は、いわば「家裁が承認する協議離婚」として、1回で成立するだろう。
 ・ 家裁調書で、親権、監護者、面会交流、養育費等が定まれば、明確かつ金銭につき執行力があってメリットが大きい。

A 課題は、争いある事案の審理方法、判断基準、総合的考慮とせざるを得ない家裁の裁量の範囲であり、その議論にこそ早く入るべきだと。


なお
「離婚後共同親権制度」がないことの弊害はこちら
https://sky.ap.teacup.com/takitaro/2790.html

関係する子の連れ去り問題はこちら。それをしても虐待DVなどでなければ共同親権になり得るとすれば、一方的に連れ去りは減るだろう。
https://sky.ap.teacup.com/takitaro/2789.html

当事者・学者の方らと会話しての感想はこちら。
https://sky.ap.teacup.com/takitaro/2785.html
2

2020/6/21

離婚後共同親権制度がないことの弊害  カルト・宗教・犯罪

 猪野亨先生、それはないわな。私のブログでは、以前まとめたりしてきてあり、その内部検索「猪野亨」ですると、下記程にもなりますがね。

 どうにも聞こえないふり、又は耳と目に入らないのか、改めてまとめておきます。下記の5つあたりが、直ちに出てきます。

https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%92%96%96%EC%8B%9C&inside=1&x=52&y=15

>猪野 亨 @inotoru 2020.6.21未明の書き込み
古賀礼子弁護士、滝本太郎弁護士もですが、離婚後の共同親権の理想郷は語っても、この離婚後の共同親権がないことによる具体的な弊害というものを語れないんですね。これが離婚後の共同親権推進論の致命的な欠陥です。他方でDVやモラハラなどが社会問題化していることへの対策も「例外」というだけ。


離婚後の共同親権がないことによる具体的な弊害

1、親権者でないと保育園・学校その他で親扱いされない。
―ほんと多い。

2、単独親権者が虐待などしているとき、行政から連絡が来ない、問合せその他してもまともな対応をしてもらえない。
―これによる悲劇的事件がいくつもあろうに。

3、子が他に騙されたり、危うい仕事に就くとき、親として取り消しなどできない。
ー娘にヒモ男がつき、母は放任、別居父から何とかしたいとの相談があったなあ。

4、問題なき別居親との間で、どちら側からも、どうしたって去る者日々疎しとなる傾向となる比率が相対的に高く、子の福祉に欠ける。
―多くの事案で感じます。養育費支払いが滞るのもこれが影響していようと。法制度は「である論」、つまりその実態を変えるにはどうするかも検討しないと。

5、共同親権で良いとする同居親にとって、親権者でない片親に、親としての責任追及ができない。
―大学進学費用の追加請求などで感じますね。


@ 親は親権を持つのが原則ですよね、違いますか。

A したがって「離婚すればすべて片親は親権を失う法制度」がまともだとする主張・証明責任は、この異様な現制度を維持する側にある。

B なんで、連れて行き既成事実で単独親権者となった片親こそがまともでなかった、という事例もあることには注目しないのか。

C 離婚の際に両者が親権を求める場合は、虐待DV片親でないのであれば共同親権とできるのが、まともな法制度でしょう。

D 併せて監護者、交流方法、養育費を家裁で定めることとなり、実に子の福祉に役立ちます。
15

2020/6/19

子の連れ去り、離婚後強制単独親権  憲法・社会・官僚・人権

2020.6.16―欧州連合(EU)
欧州議会の請願委員会は16日、日本人とEU加盟国の国籍者との国際結婚が破綻した場合などに、日本人の親が日本国内で子を一方的に連れ去ることを禁じるよう、日本政府に求める決議案を全会一致で採択した。―とのこと

https://news.yahoo.co.jp/articles/e09c1c8c0e38744c4ce882df67ba5ad102db0277

 ニッポンはどうするのかしら。国外間で許されないのがハーグ条約、それを批准しておいて、国内は別なんて。イヤイヤ子みたいなことを、いつまでも言っていられる筈もなし。

 そも、日本国内では、何も言わず連れて行き、もう子に会わせない事例が時にある。その感覚で、日本人母が、子を連れた外国から一時帰国してもう帰らないなどあったことから、ハーグ条約にて問題となってきた。

 「欧米では」としばしば使われる。人権先進国だからだろう。で、このことでは知らぬふりなんて「人権派の方々」は、恥ずかしいと知るべし。

 今回「日本人の親が日本国内で子を一方的に連れ去ることを禁じるよう」とまで要請されてしまったんですがね。


 そりゃ虐待DV実父の場合など、私も頑張るが真実が分からない事例もある。録音、写真なども容易な今日なのに、証拠は妻の言うことだけということもある。
 
 そも一部の問題のため「離婚すれば全て片親の親権がなくなる」でいいのか、かと。家裁は大変だけれど、ほとんど日本だけの「離婚後の強制単独親権」はもはや維持できないだろうと。

・離婚後共同親権も可能だと制度を変更し、子のある離婚は、家裁で、親権・監護の面会交流の方法・養育費など決めてのみ離婚できる、と変更すべきだろうと。

・家裁は大変だ。予算・人員の拡充を。なお、弁護士・学者は多く忘れているが、それら関与がない協議離婚にて8割方が決まっており、多くは1回で成立するだろうと。
6

2020/6/18

教祖麻原の仮想手記 1995.9.20  カルト・宗教・犯罪

教祖麻原の仮想手記 9枚 1995.9.20放送

1995年3月22日の強制捜査の前後2年間、オウム集団については、TBSのスペースJという番組が最も先進的だった。

なにせ、1994年秋、上九一色村の第7,10サティアン近くの家から盗聴器が発見され警察に届けられたのだが、他のところの2つを発見したのは(ついでにオウム施設内にもあったようで番組がオウムに電話をしていたのは笑い話でもある、教祖の指示にて。)この番組が依頼した処であり、私との電話では富士吉田署は自分のとこにもセットされているのではないか、と心配していたなぁ。


で、1995年9月20日の番組では、教祖の気持ちになって手記を書いてくれないかと言う話があった。私と福島章氏、浅見定雄氏の3人に依頼された。私は、私なりにその段階で確認できている事実関係をもとに記載した。


それは、「カナリヤの詩」サイトにある私の、警察あての1994.11.2と1995.3.13の上申書の延長上にあります。下記であり、そちらも参考にしてくださいませ。
http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/siryou1.html#資料4
http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/siryou1.html#資料5

今回、書類をめくっていたら、たまたま私が書いた仮想手記が見つかった。パソコンではなく、ワープロ原稿です。写真モードにて、紹介します。

私の仮想手記の〆は、「私のことを愛してくれる人は、私しか居なかったのです。」としたが、いつか自分も死んだら会えるような気もしていて、色々話してみたいと思う。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/6/17

山本太郎氏の政治生命について。  歴史・定義・知識人の責任

★都知事選で、山本氏を応援する人の気が知れない。

氏の演説力と扇動力、問題の取り上げ方の感覚は凄い。しかし

1、国債は、日本銀行がいくら買っても―つまりお札を印刷するだけ―問題ない、とか言い出した時点で危うく、国の代表などとはできず、

2、今次の都知事選出馬で、もはや腐敗独裁無能「後は野となれ山となれ政権」の自公政権を、倒すつもりはないのだ、
と判断する外がないと考える。

そも小池氏再選の可能性が極めて高く、他の人が当選する可能性を少しでも高めるためには、真面目にホント都知事として仕事をしようとしていた組織運営も有能な、宇都宮氏を盛り立てるほか方法はなかった。だが、山本氏は出るという。

どう上手に話そうと、宇都宮氏と山本氏が出れば、票の食い合いとなる。維新の小野泰輔氏を含めて誰が多かろうと、小池氏の当選が確実。一人だけ当選する選挙なのだ。馬鹿らしすぎる。

山本氏を応援する人で「そうはさせない、そうはならない」と考える人が居たならば、それは「部分社会の中で見えなくなってしまっている」と言う外ない。

それでも山本氏が出るのは、氏とその中心部が、後の国政のためにその党派としてメリットがある―落選したが勢いあり、と示し国政選挙での野党の要とならんと―と見たからだろう。あまりに自己中。

しかし、このようなことをすれば数年後は格別、まあこの1年間の野党共闘はあり得なくなり、山本氏らが阻害している効果となる。自公政権は喜ぶばかり、小池氏と自公らは「バカかぁぁ」と高笑いしていようと。
その陥穽にはまったことを認識しないならば愚鈍に過ぎ、分かって出たのならば背信行為

山本氏には、候補からおり、その演説力を宇都宮氏当選のために使うことを求める。そうであってこそ、国政選挙での後の野党共闘は成立し、その中の重要人物となる。

山本氏は、候補からおりないならば、その政治生命を失うことを望む。その獲得票数にかかわらず、氏が自公政権を延命させる役目を果たしていることを多くの人が認識すれば、失うこととなる。

山本氏の演説のうまさに幻惑される支援者は、うぶに過ぎる。
演説がもっともうまかったのは歴史上、ヒトラーだった。


―なお、2016年選挙の票数は、鳥越俊太郎は135万、自民党から増田ひろやは179万、小池ゆりこは291万でした。投票率は46%―
3

2020/6/16

都知事選&「死」  日常のこと

       都知事選挙
★東京都民は小池氏でない場合、誰に投票するのか。
★野党らは、AとBを知事・副知事候補として調整できないのかい。何をやってるんだい
A 宇都宮健児氏は都知事として仕事をしたく出馬
B 山本太郎氏は後の国政選挙のため出馬
C 小野泰輔氏は名を売るべく出馬


         「死」
 同じ学年の人がまた亡くなってしまった。暫く会ってなかったなあ。先頃はしばしば会ってたこれも同学年の人が亡くなった。自分より年若い人の訃報も聞く。歳を取ってくると言うのはこういうことなんだ、とほんと実感する。
 高校卒業以来の十数年間、何人もの友人知人が事故や自死にて亡くなった時の衝撃はもっと大きかったものではあるけれど、それでも、と。

2

2020/6/15

木村草太氏―共同親権  憲法・社会・官僚・人権

 離婚後の共同親権も可能にしようとする法改正について、木村草太氏をはじめ、一部の弁護士らが反対している。
 
 あのー

1、「時にDV虐待実父がいる」とは、離婚時に間違ってもそのその親に単独親権も、共同親権も行かないようにすべし、そのためには云々の制度を、という理由にはなり得る。

 しかし、子のいる離婚すべてについて「強制単独親権制度」を維持する理由にならない。実に当たり前でしょうに。既に3組に1組が離婚する時代なのに。

2、時に暴力的な闇金融があるからといって、銀行等以外からの金の貸し借りを禁止するとはならない。
 時に酒酔い運転・危険運転があるからといって、運転免許制度を無くそうとはならない。

 時にDV虐待父があるからと言って、離婚時、すべて片親の親権を失わせるもない。それだけの話。


3、木村草太氏は、なぜかこれが分からないみたい。
@、氏は憲法学者でありながら、下記書籍では、憲法24条2項の離婚「個人の尊厳と両性の本質的平等」には何ら言及していない人。

A、またこの書籍で「共同親権では無理な面会交流の可能性があるから反対」との理由付けをしている、つまり関係あることを前提にしているのに、しかし、ツイッター等で問われれば「親権制度と面会交流・監護は別の問題」といい連ね、その矛盾を指摘しても答えないままはもう1年近く。
https://www.web-nippyo.jp/13226/

B、氏は、DV虐待実父の場合のみ注目し、既に3組は1組はある離婚を見もしない。子のある場合の離婚全体の制度論なのに、ごく一部実態の対策としての反対は、制度論として失格。もとよりDV虐待は婚姻中にも止めるべき。ハーグ条約の趣旨にも反し、世界に言えない(言ってるのですか)内弁慶はやめてほしいものだ。

C、そして氏は今、家裁の体制不十分をもとに先延ばししようというセコイ言い方を始めている。それが故に、面会交流が容易にできずとも我慢せい、とか「離婚後強制単独親権を維持して良い」との理由にはまったくならないのに。けだし。権限あるのは家裁、子は日々成長しているのですから。先延ばしの理由にしていいはずもない。

民主党(国民民主党&立憲民主党)議員の2008年頃の大勢は、子が一方的に連れ去られる事態があること、離婚後の「強制単独親権」はおかしいという姿勢だったのかな。
―その後、虐待DV夫問題のみに着目する運動の影響からか消極姿勢になったのかな。それはごく一部、離婚前の対応も必要な別の問題なのに、何をしいるのか。

―こちらに、枝野さんの2008年の質問内容、答弁内容が出てますね。

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a169357.htm


ちびまる子ちゃんと友達の会話に擬律すると下記になる。

ねえ、親が離婚したらどうなるの

そんなの嫌だよ〜

どっちも好きだもん、一緒に居たい

でもお母さんに連れて行かれて、お父さんに会えないこともあるって。

うっそー、お父さんもいい人だよぉ。

お母さんだけが親だと言って、そんな事もできるみたい

泣いちゃうよ、どっちも親ではなんでいけないの
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ