2020/5/8

新型コロナ、PCR、緊急事態、不況、安倍政権  大地震・原発・基地

1、既に、抗体検査からすると5−20%(ニューヨークの市中感染)が感染している模様。日本も似たようなものかと。だから今更PCR検査を「徹底してすべし」というのはナンセンスになったのだろうと。

2、その一方、初期において、医師が要請してもされない状態だったのに、抑制ばかり言っていた人の反省がないのも弱ったものと思う。そのおかげで著名人を含め、いったい何人が犠牲になったのか。初期こそ、感染予防を十分にしつつ、症状の出た人は一気に検査すべきだったのに。

3、それでも今、未だPCR検査に保健所の関与させる体制、そしてあまりに少ない体制は実におかしく、変えないと。ポリメラーゼ連鎖反応「Polymerase Chain Reaction」なんですね。これ「治療ではなく」、他に感染を広めないため、治療方針を確定するために必要だと。

 特に、死亡後の死因確定のために医師が検体検査を求めても拒否したのが12あったなぞ、まったく信じがたい。死亡者数こそ信頼したい重要な数値なのだから。交差点事故につき、信号のあるなし止まれがどちらかを警察が調べなかったらどう考えます?

4、医師が治療のために必要と判断したときは、確実に検査すべし。一部自動化できて多数件数を調べられる機器は日本製。各国で使われているが、日本では承認されていないままとのこと、しょもな。

5、日本の安倍政権の危機管理は、まさにまったくなってない。世界から嗤われたアベノマスクに象徴される。−ああこれ未だ弁護する国会議員もいて実に不思議、今配布中止になっているが、そのままで良い、安倍さんがすべて使ってください。そも衛生商品なのに布製品として納入、製造元も輸入元の記載さえない代物ですもん。

6、2011.3.11の東日本大地震の時つまり原発4基の事故・原子力緊急事態宣言の時、安倍政権でなくてホント良かった。
あの宣言は、実に今も効力をもち土地の使用制限など強烈な制限をしている、その一方で、原発9基を再稼働させてるのが安倍政権ですね。そも事故前に、全電源喪失の可能性はないとしてその対応をしなくて良いと答弁していたのが安倍さんでして。

7、ホント、2011.3.11が安倍政権でなくて良かった。あの時こんな体たらくの安倍政権だったら、どうなっていたのか。新型コロナの今年、安倍政権でなかったら、態勢は大きく違っただろうに。

8、新型コロナ対応は。これからまだ波をつくりながら続いていく。日本ではそれでも死亡者が少なく来たのは、やたら日本にはあるCTが有効に使われたこと、医療人の努力、マスク着用や手洗いに抵抗のない日本(なにせ多くが自作までしてしまう日本人、この状況でもマスクをすぐに外したがる欧米人ですもん)、その他の風俗習慣、その他のなにかの違いが影響したのだろう。これ、後に研究を進めてほしい所。

9、だが、逆にそれ故にこそ日本では容易に第1波が終息しないと思われる。そしてこれからも、その後も波が来る、スペイン風邪は第2波の方が死亡率が高かった事を忘れてはならない。

10、経済不況は確実に進んでいき恐慌、経済死がやたら増えるだろう。少しでも悲劇を減らさないといかん。

11、だからホント1日でも早く、自民党は安倍さんを引きずりおろし、総理大臣を変えてくださいませ。安倍さんよりましな人はいくらでもいように。
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ