2020/4/30

不倫とラジオ発言と  カルト・宗教・犯罪

・しょせん夫婦間の事柄である「不倫」なのに、メディアらあて上手に対応できず、様々な番組やCМを降板させられる芸能人がいる。
・それに比べ、許可制の電波で流した、はるかに問題ある発言行為
・ではあるが、自由なラジオというもの。


岡村隆史氏は、4.24未明のニッポン放送のラジオ番組「オールナイトニッポン」で「新型コロナウイルスの影響で風俗店にも行けない」というリスナーからの投稿に対し

「今おもしろくなかったとしても、コロナが終息したら絶対おもしろいことあるんです。短期間ですけれども、美人さんがお嬢やります。なぜかというと、短時間でお金を稼がないと苦しいですから」―だから自粛を頑張ろうとの趣旨―と発言

私は、4.27に、ツイッターで下記の通り書いた。
「岡村隆史氏は面白く、故志村けん氏が跡継ぎ的として挙げてた人。風俗産業好きも弱るがそれを公言、まして自粛後の再開時にはお金に困った綺麗な女性が風俗に来るから楽しみと考え、それをラジオで言ったと。NHKはもちろん芸能人生命を失っておかしくないと。好きでやってる女性はまず居ないのに。」

岡村氏は4.29になってようやく、所属する吉本興業のホームページにコメント
「私の発言により不快な思いをされた方々に深くおわび申し上げます。大変申し訳ございませんでした」と謝罪した、と。「世の中の状況を考えず、また苦しい立場におられる方に対して大変不適切な発言だったと深く反省しております」
と、そして5.1予定の同ラジオの次回放送で、改めて謝罪する予定と。

どう考えるべきか。
1 セックスワーカーという仕事を排除すべきかとは別のこと。
2 そも、好きでそんな風俗をしている女性なぞ、まずいないのに
3 それを苦境に陥り美人さんが来るのが楽しみなぞと。
4 「不景気だから若い人や労働者を、安く叩ける」と同じ言い方  なんだと。


しかし一方、下記の事情もあり、うーんと。
1 ラジオは、時にホント危ういことも、支配的な思想に反したことも聞けるからこそ、楽しい媒体でもある。
2 今評価されてる故志村けんのコントなぞ、セクハラはもちろん、知的障害者への差別感を背景とした笑いもあるとしか言いようもないのに、と。
すなわち、「メディアではすべて聖人君子でなければならない」では、実につまらないものではあるのだと。
3 まあそれでも、ネットがある今日、許可制である電波にて、あれはイカンといてべきだろうと。
8

2020/4/30

文科省がすべきこと  憲法・社会・官僚・人権

文部科学省は、1の更なる補正予算要求、2以下の改正法と予算要求を急ぐべし。

1、今こそ、小中高校生1300万人×ノートブック2万円?=2600億円、通信環境ない家庭の費用を求めるべし。8月いっぱいは練習用意期間とすべし。−高齢者さえもZoom会議とか次々と覚えてきているのだあ。

2、9月入進学と法令を変更することを求めるべし。この9月から前期、3月から後期、8月末の卒業の2学期制にて。

3、今年4月2日〜9月1日入学の子は、来年9月入学とすべし。1年5か月間の子となり増員するので、成長に従い各種定員を増加さすべき、子は減少しており対応可能。

4、様々な資格試験などの時期を変更すべし。

5、来年3月に卒業するが進学しない子についてのみ、学費・学業関連費は追加しての国庫負担とすべし。その生活費や、その後の卒業生の追加負担はご勘弁を、と。
3

2020/4/29

死亡者数も偽りと思われる。  憲法・社会・官僚・人権

 「死亡者数」についてまで、安倍政権の説明がもはや到底信用できないことが明白になったと。
これ、大ニュースになっていいだろうに。


https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0427/ltr_200427_9406879961.html
 日本の新型コロナ死亡者をめぐる疑惑が、とうとう決定的になった。解剖医が新型コロナ感染が疑わしいと判断した死亡者でも、保健所などから検査を拒否されてしまうケースが多数あることを「日本法医病理学会」が4月26日、発表

 解剖もしくは検案の際に、新型コロナ感染が疑われた場合、どう対応したかを調査した。すると、保健所などに検査を申し入れたにかかわらず拒否されたという件数が、なんと12件にものぼっていたのだ。

 アンケートに回答したのは26機関。死亡者のPCR検査を実施したのは保健所9件、その他の検査機関2件の11件。一方、拒否は前述したように、保健所の12件だから、検査した数よりも保健所から検査拒否にあっていた数のほうが多かったのだ。

 また、アンケートでは具体的な拒否の状況についての説明もあり、その一例は【4月上旬 70代 男性】独居者.自宅で死亡発見.関係者の証言から,数日前から微熱があったことから,保健所に相談したところ,濃厚接触が明確でないことから検査対象ではないなど。

 報告は12だけでは、などと言わないで下さいませ。「死亡した原因」の調査として、病理解剖を含め解剖関係から求められたのにひどく抑制してきたという大問題なんですから。1つあるだけで大問題、他にもあると推測もさせると。それが12報告されたんですから。
 それはうーん、★「交差点での交通事故」死とは分かるが、警察において、信号があるのかないのか、どちらかが優先道路なのか、どちらに止まれの表示白線や△表示かあるのか、どちらが幅広いのか、見通しはどうなのか、それらもないのか調べていないのと同じようなものかな。決してあってはならないこと。


 そもそも、感染者数なぞ、検査してもらえない人が圧倒的に多く、いくつか抗体検査の傾向からも公表人数の10倍から数十倍に上ると推定されますよね。それでも日本は「死亡者数」の少ないことが喧伝され、私もそれなりに信用できるのでは、と思ってきた。いくらなんでも死亡者数ですもん。

 先ごろ、なんと死んだ後に判明した人もあることが十数件あることも分かり、つまりは病名診断ができないままに死亡という手遅れだったと大きく批判されるけれど、それに対しては「そのように死亡している人でも疑わしい死亡者は調べている死亡者数は信用できるのでは」と言われもした。
 だが、解剖関係から求められても、検査拒否もあったというこのあり様。

 
PCR検査もして死因を確定させたくてもしてくれず、つまりは「肺炎」と死因にあるままという例が相当するあることが分かってきたと。これでは、そもそも病理解剖にまで回さない例も増えていってしまう。「新型コロナによる死亡者数」もまた、実にあてにならなくなったのです。


「日本法医病理学会」の公式HP
法医解剖、検案からの検体に対する新型コロナウイルス検査状況  2020/04/26
2020年4月中旬に施行しました「法医解剖、検案からの検体に対する新型コロナウイルス検査」に関するアンケートの結果を提示します。詳細は以下をご覧ください。
http://houibyouri.kenkyuukai.jp/information/information_detail.asp?id=103002

こんなことでは、「日本の出口戦略」なぞ、議論することもできないではないか。
自民党・公明党の国会議員様ぁぁ。ホントお願い、
「ともかく隠ぺい・変造の安倍政権」を終わりにして下さい、
10

2020/4/28

感染症の飼い馴らし方  日常のこと

4月29日−追加下記記載は、2020/4/29の「死亡者数も偽りと思われる。」記載の趣旨からして、とてもまだまだ議論できるものではないこととなってしまった。
          ****************

日本は、新型コロナにつき。数十パーセントの感染となって集団免疫のようになったり、ワクチンなどできたところで、終息させる外なしとの方針をとった。

課題は、ゆったり拡大にさせその間の死亡者総数・その比率を下げること。

それを明言していない専門家会議、安倍政権ではある。


で、色んな理由で、死亡者率は実はかなり低く、感染者も数十万人に上ろうが決して指数関数的には増えていないと見られる。

スペイン風邪では、人口5200万人の頃に50万人近く死んだので、100万人死亡もあり得るが、その様相は欧米では現出しているが、日本にあって今のところ明らかに異なる。

安倍政権のおかげでは決してないが、実に幸いなことだと。


もとより、症状ある人らのドライブスルー検査、感染者は自宅自主隔離ではなく隔離施設を早期に用意する、酸素飽和度など注意させ、CT検査も可能な限り受診させ、アビガン投与等、症状が憎悪したら直ちに治療できる体制を確保していれば、より死亡する人は少なく、率を下げられたものを。これからでも急ぎそうしないと。

それでも、なぜか死亡者は数としては低く、日本は今のところ誇れる状況。

1、「ゆったり拡大」のための出口戦略は、尚更に難しいと。
―スペイン風邪は第2波の方が強毒性で多く死んだのだから。それとも中国由来ではなく欧米由来の方が多いとみられる今のが第2波なのか。、

2、他国からは、早くとも薬が確定するまでは「汚染国」扱いを受忍する外ないのだろう。まあ米国も同様だからいいのかも。
−風疹では確か「汚染国」扱いではなかったかしら。

3、日本は、インフル直接で毎年2−3000人、関係肺炎で1万人余りが死亡している。結核により毎年1800人程が死亡、18000人ほどが発症している中蔓国の日本なのだと。
3

2020/4/27

日本の歴史的な日−国債−  憲法・社会・官僚・人権

これ忘れてはいけなかった。歴史的な日
備忘録までにメモしておこうと。(今日は29日だが27日の所に)

黒田総裁、国債「上限なく必要なだけ」2020.4.27
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58528280X20C20A4000000/
日銀は27日、金融政策決定会合を開き、追加の金融緩和策を決めた。黒田東彦総裁は会合後に記者会見し、国債については市場の安定と増発に備え「さらに積極的に買い入れることにした。買い入れ上限を設けず、必要な額を購入する」と表明した。新型コロナウイルスの感染拡大で経済が急速に悪化するなか、長期金利の上昇を抑える。景気は「厳しさが増している」とし、先行きについて「不透明感が極めて強い」との見方を示した。

1、そりゃ、新型コロナがらみで広く「お札」が必要な時ではあるが、
2、既に1100兆円だったか、
3、そもそも、既に年金財政により多額を購入し
4、さらに日本銀行が引受けるという、財政法5条違反「国債の市中消化の原則」に反し続け(つまりお札を刷っているだけ)
5、数年以内には財政が破綻し、戦後すぐのような超インフレが予測され
6、預金封鎖・新円への切り替えなど(下記の渋沢一万円予定の2024年より早くなるのかな)
https://happysmileinvestment.com/economy/denomination
7、すなわちアベノミクスの崩壊で、経済的に塗炭の苦しみを味わう、年金や社会福祉も減額に次ぐ減額になることが予想されていた所
8、それが、新型コロナによる崩壊だと、後々糊塗する説明をされてしまいつつ、早まるのだろうけれど、
9、そこまでの借金があっても、今は必要なことではある。

―ドイツが、1989年東ドイツを吸収し大変な財政負担をしたが乗り越えてきた状況と、その後あまりに違う−
安倍政権につき「跡は野となれ山となれ政権」と指摘してきたが、ともかく株価を維持して、「今が良ければいい」としたのは日本国民の多くでもあるのだと。
4

2020/4/27

「テレビ複数電話」なんだな  カルト・宗教・犯罪

Zoomなど、便利ですね。

考えてみれば、リアルの会議とか、まあ健康的な飲み会だけでなく、やたら高齢者にとって、長く会っていない兄弟姉妹や友人などと、画面を通して何十年かぶりに遇えるツールになると。

それに気がつき、両方の子や孫が、セットしてあげて、会えたりすることができると言うことを聞き、なるほどと。

秘匿性など疑問が残るが、被害妄想も困る。多くのミーティングや会議など、グーグルや国家権力その他において、対応している暇などなしですわいね。

まあ、リアルの延長にてのストーカーじみた行為は時にあり得ましょうけれど。こう書くと、集団ストーカーがとの相談がまた来たりして困るが。
また、ネット上は元々知らない人なのにしつこいストーカーじみたことをする人が時にいるが、「君子危うき近寄らず」と考え無視すればいいだけのこと。自らもこだわり始めたら自家中毒になっていないか、留意すべしと。
3

2020/4/25

新型コロナの検査について  日常のこと

新型コロナの検査について。

−それにしても、検査の抑制ばかりを言ってきた方々は責任を感じないのかしら。そりゃ、死亡者数を少なくするのが最大目的だが、クラスター対策はしても素敵だが時間稼ぎだったはずが、その他の対策をまともにしないままで来たニッポンってなんなんだ。−

1、感染者数を知るというそれ自体の目的では、信頼性ある抗体検査ができてこそ、一定地域の無作為数千人の検査が良いのだろうと思います。

 日本の非常事態宣言・自粛要請は4月7日以降だから、その効果が出てくるのは今日あたりからの筈。それまで小池都知事がある程度自粛を言ってはいたが、それにしても指数関数的に増えなかった。この欧米諸国との違いは何故なのか、そこに日本での希望と、解除判断の是非があるだろうと。

2、それと「院内感染防止のための検査が必要」なのは別のことであり、各病院とも悩んでおられる、と。既に他の病気・事故で運ばれた人の何%かが新型コロナで院内感染が心配。入り口で全員検査したいところなんだが。
また各医師の工夫―CT検査では患者側こそを袋に入れる、体温計やパルスオキシメーターでは指にサランラップを巻かせるなどなど―はあっても全ての病院に普及させるには限界がある。そこからの様々な手法を参考に、厚生労働省にて急ぎ標準化させ、かつ予算をとらないと。

3、さらに、症状あるのに診てもらえない問題もまた別のことであり、ドライブスルーでのPCR検査(鼻の奥グリグリより、痰が信頼性も高くていいと思うんだが)、軽症・未発病者への「家族には感染させていいよ」というばかりの「自宅自主隔離」なぞ完全にやめさせて隔離施設を、そこにパルスオキシメーターの普及措置、経過観察が必要と。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ