2020/3/20

地下鉄サリンから25年、浅川幸子さん死去―信者さんへ  カルト・宗教・犯罪

https://www3.nhk.or.jp/n…/html/20200320/k10012341161000.html
 「アレフ」のコメントー「オウム真理教の流れを受け継ぐ団体として事件を重く受け止め、一連の事件に関係して亡くなられたすべての人たちに対して深く哀悼の意を捧げ、改めてご冥福をお祈りいたします」とのこと

★ あのね
 主犯の「麻原彰晃尊師」を信仰しながら「深く哀悼の意を捧げ、改めてご冥福をお祈りいたします」ってのは、
 今月死刑判決が出た相模原重度障害者多数虐殺テロ事件の植松聖被告の「自分の考えは正しいが、やったことは正しいかどうか分からない」といういい方と同じ。
 ヒトラーを信奉しその言説を学びながら、ナチスに殺されたユダヤ人、障害者らに「哀悼の意を捧げる」というのと同じ。
 お詫びにならず、被害者らは更なる怒りを感じるばかり。実におぞましい言説行為なんですよ。


★ 浅川幸子さんが、3月10日朝亡くなってしまった。彼女に対してこそまだまだ頑張りますからね、という気持ちでやってきた。残念。
浅川さんのことは、下記に江川さんがしっかり書いてくれてます。
https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20200320-00168463/

 出家者・信徒の方。幸子さんは、あなたたち「麻原彰晃」を信じるオウム集団がした地下鉄サリン殺人事件の死亡者は、14人目となってしまった。サリン被害がなかったら今、亡くなることはなかったのですから。享年56歳、事件当時は31歳だった。

 25年前のあの日のことは、自分としてはついこの間のこと。「あっ、やられた!」と思った。自分達の力不足を悔いるばかりです。
 そんなことを思いながら、久しぶりに3月20日霞ヶ関駅で献花し、頭を垂れてきました。

★何かに魅力を感じて、何かに居場所を感じて、オウム真理教と分かっても「真理」と思い信仰している方々、ご自身もその加害者集団の一員。少しだけ離れて考えてみて下さい、お願いします。教祖の確定死刑判決などあります。

・教祖へのそのまま確定した地裁判決は下記にアップ。
http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/trial/4-6.html
・うち認定された「教祖指示の抜き出し」などはこちら。
http://aum-kazoku.boy.jp/?page_id=228
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ