2020/3/8

「正しく恐れる」−2  日常のこと

新型コロナでのウイルス性髄膜炎の例が出たと。脳炎も、また心筋炎での突然死などもこれから確認されてくるだろうと。

―早くに確定されていれば違ったのかも。「男性は南アルプス市と昭和町を主な生活圏としており、発熱や関節痛、だるさを訴えて2月28日と3月2日に医療機関を受診。6日に山梨大病院に救急搬送され入院した。意識障害や首の硬直があったため、病院独自で脳脊髄液のPCR検査を行ったところ、陽性だった。新型コロナで髄液検査が陽性だったのは国内初。脳炎を併発しているかどうか、さらに調べている。」―
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200308-00000503-san-hlth

★「正しく恐れる」ことが大切で、パニックする必要はない。すべきは手洗い、うがい、消毒まあマスクと。

★そもインフルにより、日本では毎年直接に2-3000人死亡、間接肺炎で毎年1万人以上死亡、それらウイルスでの脳炎も心筋炎も一定数出ているのだと。もはや当たり前でニュースになってないだけ。

★だが今のところ、インフルより10-100倍から致死率が高いので、検査の充実、高齢者施設、学校や職場体制が必要なのだと。刑務所・拘置所・代用監獄はしっかり予防策しているか心配。

★やりすぎとしては、地方議会を開催しないとか、公的な法律相談体制をやめるとか、屋外集会を中止するとか、だろうと。実にあほうかと。ああ、「水際作戦」はもう失敗なのに、今更に中国・韓国全体からの入国規制なんて、何をやってるのか。

★今は、温泉もスキー場も空いていいっすよ。
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ