2020/3/31

医療崩壊阻止などのため  憲法・社会・官僚・人権

1、医療崩壊を阻止するためには、野球選手3人のように、陽性診断だが軽症の場合にどうしてもらうか、だと。まだ空いているからと「入院」是認ではなく、ベッドを空けておくために他の措置が必要だったのではないのか、と。

2、そしてその場合「自宅待機」なぞ、守らない人が予想され、もとより家族に感染していく。なお、そのための国の支援で自治体などが、食料・ゴミ出し支援、医療機関への密接連絡を保障する、など具体的な指針も示されない。

3、まして、悪化したときには病院に入れると言いつつも、もはや入れない、自宅で次々死んでいく、という事態が予測されます。独居者ならば連絡できず、電話がつながらないまま死亡もあろうと。否、救急車で突然に病院に来る。そして感染を広がる、ともなろうと。

4、病院の拡充ないし別の施設づくりは、いくつかのアイデアしか出ていない。政府は未だ何万ものベッドを作ろうともしていない。

5、故に、国民としては、そも感染しないことが最も大切。だが、検査が充実しておらず、感染している人が電車内にもどこにもいる事態が進んでいく。偉いさんの会議ではマスクさえもしていない。なんなんだか、と。

6、なお、緊急事態宣言を出せば素晴らしい効果があるものでもなく、逆に宣言を出すと安倍独裁の進展というものでもない。処罰なく、せいぜいが知事の指示だもの。
 するべきは満員電車対策、自粛と引き換えの補償、低所得者の緊急支援などなど。宣言なぞ関係のないことです。

7、低所得者の緊急支援は、小切手ですればさらには早くできる。各自治体から非課税世帯の総計人数を聴取し―必要なら政令を作れば直ちにできるーその人数分の政府振出の小切手を各自治体におくる、各自治体は各世帯に人数分の小切手を送付すればよい。
 各個人が本来だが、子や動けない高齢者もおり、非課税は世帯で示される。世帯毎とする外ない。
 企業への融資拡大は、別途にできる。また景気回復のための地域振興券みたいなのは、次の段位でするとして立案しアナウンスするのがいい。

8、その実現に政令が邪魔なら内閣が変えればよい、法律が許さないというならば。法律を改正すればよい。全会派が賛成しましょう。
官僚に「こうするから可能なように政令案、法案を直ちに作れ」と言えばいい、それが政治家の仕事

10、あと3週間ぐらいの余裕しかないとも思われるのに、暗澹
6

2020/3/30

コメント  カルト・宗教・犯罪

相模原重度知的障害者虐殺等テロ事件。
被告人植松聖が、弁護人の上訴をとり下げたとのこと
死刑が確定します。

下記は、美帆さん母のコメントです。
  *********
死刑が確定しても被告の考えが変わったわけではありません。
被告には自分の考えが間違っていたことを反省し命を奪った19人に謝って欲しかった。
このような悲しい事件が2度と起きないように国や社会全体で考えてほしいと思います。
               2020年3月30日  美帆の母
  *********


同じく同遺族参加弁護士滝本のコメントです。人が死ぬのは、ほんと重い。
  ********
植松被告が弁護人控訴をとり下げ、死刑が確定した。彼の死刑が執行されても美帆さんら19人の命は戻らない。残念です。そして彼の命も大切なものだからこそ、刑罰としてそれを失ってもらわなければならない。彼の動機は法廷で意見した内容の通り別のものだが、被告思想しては「人間とは何か」を問うていた。被告思想は、法廷の質疑で自己矛盾し、論理は破綻した。彼には法廷で約束した通り、死ぬその瞬間まで、自分がしたことをどう捉えるか、色々な面から考えていってもらいたい。
(なお、当職の法廷意見は下記の2つ目の文章です)
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20200217/archive
  ********
4

2020/3/29

被告思想は「人間とは」を問うている。  カルト・宗教・犯罪

相模原重度知的障害者虐殺等テロ事件
−3月27日に、弁護人弁護士が上訴したとのこと、まあそれが弁護人の職務でもあるから理解する。被告人が真実、取り下げるかどうか、するならいつ取り下げるか、が注目される。で、

相模原事件・植松被告に関する各所の文章の多くは、少しずれていないか。彼の事件動機・本音は別にあろうが、★被告思想は「人間とは」を問うている。対比さるべきは重度の認知症や統合失調症、植物人間状態の場合であり、逆に被告人が言ってた映画「テッド2」や私が問うた高機能ロボットなんだが。すべて法廷に出ている、傍聴記録こそが大切なのになぁ。私は、将棋も囲碁ももう人間よりコンピューターの方が強いことを確認し、高機能ロボットのことも聞いた。それらへの被告人の回答など、知られていなさすぎではと。「心」「感情」も質疑され、被告人の考えの底の浅さ、自らが人間であるのにそれを否定する結果つまり自己矛盾、思想の破綻が明白なのだ。―確定したらこちらからの判決批判をまとめようと思う。

なお、判決があった3月16日の夜に、「テッド2」が放送されていたのには驚いた。気がついた人が何人かいた。日本テレビは上記のことを分かってて放映したのかなあ。
2020年3月17日(火) 01:59〜03:59 日本テレビ

参考までに、私の美帆さん遺族参加弁護士としての意見書は、下記2月17日にアップした中の2つ目の文章です。
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20200217/archive
3

2020/3/27

ほんとマリーアントワネットなんだ。  憲法・社会・官僚・人権

「パンがないならケーキを食べれば」とのマリーアントワネット逸話に匹敵

3月26日流れた、自民党「和牛商品券」は、これにする愚考。対して魚介類振興も大切だからとして「国産魚介類だって。旅行券の案もあると。

家賃も食費にもこと欠く人が出ているのになあ。住民税非課税世帯は明確であり、直ちに現金給付を。追っての全国民に地域振興券がいい。

自公は滅茶苦茶過ぎ

3月27日にあって、「和牛券」「国産魚介券」「旅行券」とか、自民党首領らから直ちに「何をバカ言ってるんだ」として考え撤回かと思ってたがまだ言われている。

★「おバカ発言に過ぎる」と批判する自民党議員の一人もいないのかな。


自民党議員は皆、マリーアントワネットか。
仁徳天皇の精神は?


仁徳天皇四年の2月6日、天皇、群臣に詔をして曰く
「高台に登って国を望むと、国内から煙が登っていない。思うに、民はもうまったく貧しく、炊飯できるほどの食料も家にないのではないか?…こういう話を聞いたことがある。"良き君主の世には、人々は歌を歌い、家々もやすらか"という歌が古の世にあったと。今、朕は国政にあたって3年になった。歌声は聞こえてこない。煙もまったく登っていない。つまりは、五穀が実らず、民は窮乏しているのだ。畿内ですらそうなのだ。他の国では言うまでもなかろう。」

同年3月24日、詔して曰く
「今より以後、三年に至るまで、全ての庸調(課税)、労役を免除し、民の苦しみを取り除くのだ」と宣った。
この日から、破れてボロボロになるまで衣服や靴をつくらせず、腐っていない食料は取り替えず、宮殿の塀や屋根が崩れても修繕しなかった。風雨が隙間に入り、衣服を濡らした。屋根から覗く星々が、床をあらわにした。こののち、天候も季節に従い、豊作となった。三年の間、民は豊かになった。民は日々の暮らしを謳歌し、炊飯の煙も立ち上るようになった。

仁徳天皇七年4月1日、天皇は高台から遠くを見渡すと、煙がたくさん登っていた。この日に皇后に語って曰く、
「朕はすでに豊かになった。心配することは何もない。」
皇后は答えて曰く、
「何をもって豊かになったというのですか」
「炊飯の煙が国中に登っておる。民が豊かになったということだ」
「塀は崩れ、宮殿は壊れ、屋内でも衣服が雨に濡れる始末。これのどこが豊かになったというのですか」
「天が君主を立てたのは、民のため。君主というのは、民があっての存在なのだ。古の聖王は、民が一人でも飢えたり寒さに凍えたりしたときには、政策を見直し、自らを責めたという。現在において民が貧しいということは、朕もまた貧しいということ。民が豊かになれば、朕もまた豊かになるということなのだ。この世では、"民が豊かになって君主が貧しい"ということは、存在していないのだ」

同年9月、諸国の民からこのような申し出があった。「税も労役も免除になってからもう三年になります。宮殿は朽ち、政府の蔵はカラになっています。今は我々も豊かになり、道端の落し物をさらっていく者もおりません。里ではみな家族を持ち、家に蓄えが充分できるほどになりました。もしここで我々が税を払わず、宮殿を修繕しなければ、罰があたってしまいます」
それでもなお、天皇は税を免除し続けた。 仁徳天皇十年の10月、免税から6年後にして、天皇ははじめて税・労役をお命じになり、宮殿を再築した。民は誰からも強制されることなく、老いも若きも協力し、材木や土籠を背負った。昼夜をいとわず競って働き、程なくして宮殿は落成した。このゆえに、仁徳天皇は現在まで「聖帝」(ひじりのみかど)と呼ばれ、讃えられている。(引用おわり)
5

2020/3/25

横浜市議会あてと、市議会にて  カルト・宗教・犯罪

 横浜市民以外の会では、横浜市議会の全議員あてに、下記の文書とを出しました。まあ郵送できたのは24日になってしまったが。チラシと裏が署名書式のも同封しました。報告します。
 引き続き「横浜市民以外の方」にあって、ご協力をお願い申し上げます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 昨日の横浜市議会、凄かったんですね。そりゃ、市民にあってこのようなことをしてでも言いたい人は出てくる。市長は、白紙と言ってだまして当選しているんだもの。市議も、カジノIR誘致に賛成と書いて選挙に出てた人はいないと聞く。
 そして、税収があろうがなかろうが、他の市町村には何のメリットともない。ギャンブル依存者、身代を失う他の市民が出るだけのこと。
 まあ、横浜市がマカオ等のように、相応に軽侮される市になっていくだけ、自分は身代を失うことはないからいいんじゃない、という横浜市民以外も一部いますけれどね。

●横浜市は、ジコチューですか
●「浜っ子」は、しっかりして
●トバクを開けば本来、3月から5年の懲役ですよ。
●外国人だけでなく、結局は日本人相手でしょうが。
●胴元がもうけて、横浜市の税収にするって?
●税収あろうがなかろうが、こちらは迷惑ばかり。
●なさけないよ、ヨコハマ  恥を知ってください


 *************
とあるフェイスブックから
カジノ市議会を止めました! 2時間半!
  この建物、最後の市議会=歴史的に最後の日に
        市民の団結で!
「議長!動議があります!採決を止めてください!」
    
 昨日3.24の市議会カジノ予算4億円を含む来年度予算審議。ほぼ満席の傍聴席の最前列の真ん中にいた私は、議長がこれから裁決しますとの声でうっつ!なんと!そしてスッツと立ち上がり大声で、議場全体に広がる声で叫びました!今までの人生で一番大きな声だったと思います!

 この瞬間に議長は凍りつきました!林市長のひきつった顔(私には)この声に続く市民の人々が、傍聴席から続き!議会は止まり、私は議長から退場処分一人目の通告を受けたが、議長へ向かって反論!「市長は、3年前の選挙の時、白紙&市民の声を聞いて判断するといって当選した身、こんなカジノ予算を提案する立場ではない!審議をストップせよ!」「自民公明の市議は全員、昨年の選挙の時、カジノへどちらでもないと選挙、今日の議決をする立場にはない!」衛士から議場外へ出るように促されたが、即断り「私は市民の名において拒否する!」

 私はその場に座りこみ!すると彼らはどうする事もできない!そのうち休憩にされ、やむなく控室へ・・・。皆さんからよくやったの歓迎がありました。議会は結局退場処分者は私を含めて7人でした!2時間半の議会ストップでした。

 市の担当者は、今まで市議会の歴史ではありませんでした・・と。この日、この市議会建物は、6月から桜木町駅前の新市長舎でスタートするため、この日が最後の審議の日でした。最後の日に!それは市民によるカジノ反対で抗議一色の日でした!歴史的な日だったと云えるかもしれません。

 この闘いは、新市庁舎に続けます!恐らくもっと炎が燃え広がります!IRカジノは絶対に阻止します!市民は立ち向かいます!そして必ず断念する日が来ます!

 子ども、孫、子孫に悲しい思いをさせる事はなりません!絶対に!
 将来に、あの時、お爺さんお婆さんたちが頑張ってくれてありがとうございます !と言われたい!そう言われながら死んでいきたい!と・・カジノという賭博を横浜に&日本のどこにも持ち込むのは許せません!絶対にです!この身に替えても!!
 *************

6

2020/3/23

横浜市民様−最初の署名提出  憲法・社会・官僚・人権

本日、本ブログ冒頭の横浜IRカジノの件で、横浜市民以外の14人で下記のことをしました。この1点での運動をしようという言い出しっぺだったので、先頭に立つほかありませんでした。

・12時過ぎ―横浜市民の運動の所で、私ほか何人かが通る人向けに発言してきました。
・12時30分頃−市庁舎1階に以外14名が集まり、署名数を数えるなどしました。
・1時直前、2階東側の市長秘書室に訪れました。会議室で15分間ほど提出・面談をしました。
・1時20分頃から20分間ほど、記者室横の会議室で、記者会見をしました。
―下記の「横浜市民の皆さんへ」をお伝えしました。―


★1362筆の提出となりました。2月23日に先に鎌倉から郵送されて提出分も含めると1463筆になります。
 集まって始めることとしたのは2月15日ですから、まさにこれからです。こちらからはどこの団体にも依頼していないものですが、ほんと左・右関係のないことですから、どちら様もまたどの団体にあっても、ご協力くださるようお願いします。
 ―横浜市民の署名もありましたが、それは恐縮ですが、抹消線で消して提出しました―


クリックすると元のサイズで表示します
     ***********
   横浜市民の皆さんへ        2020年3月23日

 横浜市民以外からの、「カジノIR誘致をやめることを強く求める」
        要請書運動の開始にあたって。 

            横浜IRカジノに反対する横浜市民以外の会
        記
 横浜市は、カジノを含む統合リゾート(IR)を誘致しようとしています。
横浜市民以外の私たちは、到底これを認められません。採算や横浜市の税収がいかなるものであろうとも、我々には何のメリットもありません。日本人の利用がやがて拡大していくことは明白です。ギャンブル依存による本人と家族の悲劇は、横浜市民以外の私たちにも確実に到来します。

 しかし、横浜市長や市議会の多数は、未だこれを進めようとしています。
 ですから、やむなく横浜市民以外の私たちは、「カジノIR誘致をやめることを強く求める」署名を始め、私たちから市長や市議会に要請していきます。内容は、要請書本文やチラシにあるとおりです。

 横浜市の主権と責任は、あなたたち横浜市民の一人ひとりにあります。どうぞ、「カジノの街ヨコハマ」にしないでください、「愛することのできるヨコハマ」にして下さい、
 「浜っ子」はしっかりして下さい。お願いします。        以 上
         ************

8

2020/3/21

守られず「自宅での自主隔離」  カルト・宗教・犯罪

 PCR検査、ようやくにして医師要請であれば新型コロナについてともども回るようになってきたようですね、良かった。それでも熱が4日、高齢者らは2日とか続いてからとかになっていると。
 家族その他に感染させてしまうのではないか、と心配。もとより症状は似ていても、他の病気もある。どんな肺炎も早期診断・早期治療が大切なのだから。脳炎・心筋炎もたまにあるのだから。医療崩壊にならぬよう留意しながら、早めの受診・検査・治療ができるようになればより良いと。


 日本は、死亡数からして今現在は意外に広がっていないみたい。ハグ、キスそして握手などしないし、もとより強制なくても、マスク、手洗い、うがい、集まらないでなどの指導に従う国民性が、今回は幸いしているのではないかな。

 焦点は―医療崩壊させないためとはいえ―「濃厚接触者だろうと、たまたま検査された人であろうと、陽性と一応判断された人で軽症・症状なしの場合はどう対処するか―自宅療養といえば済むものではないですよ」と言うこと。
 医療の専門家は、国民心理の専門家でもない。国や政治家は、ホテル借り切りの提案など、まともに考えられたし。


★「自宅での自主隔離」などの勧めなぞ、3-4割の総時間数は守られないだろうと。

1、自宅に、14日間の間に3回に分けて定型で恐縮だが食料品を配布する。ごみは大変だけれど2週間、出さないでね。
又は(その他家族もいて濃厚接触が心配だから)この貸し切りホテルにいる方法もあるよ。

2、2週間後あたりのコレコレの日にこの病院に来てね、症状がホントにひどくなってきたら、これこれの番号に電話してね。

3、1日5000円の計7万円を直ちに現金で出すから、病院経由での届出が1の担当部局に情報共通となることを了解せよ。

4、支給後、違反したら違約金は3倍の21万円をもらう。
−科料規定とか作るのは論議と時間がかかるから違約金をつけての支給とする、といった措置が必要だと。
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ