2019/5/29

川崎登戸連続殺傷・自殺事件のこと  日常のこと

下記の川崎登戸の事件のこと。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E6%AE%BA%E5%82%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6

藤田孝典氏がこう書いていた。
>川崎殺傷事件「死にたいなら一人で死ぬべき」という非難は控えてほしい
https://news.yahoo.co.jp/byline/fujitatakanori/20190528-00127666/

これについての、「西村新人類さんの見解」がある。下記は要旨であり、詳細は下記にある。
http://sinzinrui.blog.fc2.com/blog-entry-4692.html

西村氏−いちばん虫唾が走ったのは最後の行りだ。
藤田氏の最後のあたり−『社会はあなたの命を軽視していないし、死んでほしいと思っている人間など1人もいない、という強いメッセージを発していくべき時だと思う。』

滝本−これ、否定しきれないところがつらい所だと思う。西村さんは時に真髄をついていると思う。「きれいごとを言うな、まずはここまでの経緯と本人の気持ちを何としても確認せよ、でなきゃこんな事件、なくなるはずがないよ、」と言いたいのでは、と。


*****西村新人類さん****
批判者の大半は「このタイミングで言うのか」だった。
そして自分もこの文章を読んで反吐が出た。ただし、別の意味で、である。

馬鹿らしい。社会がそんなに優しいわけがない。大した理由がなくても、社会から「早く死ねば良い」「勝手に自殺してくれ」と思われ、実際に言われ続ける人など沢山いる。

何の理由もなく、自殺の練習させられたり、弁当に精液をかけられたり、裸にしてネット上にばらまかれたり、マットに簀巻きにされたり、葬式の予行演習されたり、どれだけ見てきたことか。
そして、それは学校を卒業しても大差がない。

 所詮「社会はあなたの命を軽視していない」は殺す側の言い訳。殺される側にすれば、嘘をつけとしか言いようがない。こんな言葉を平気で吐ける人は、間違いなく「殺す側」に立っている。俺は殺意なんかないんだよ。本当は「死んでほしいと思っている人間など1人もいない」んだよ。だから俺は無罪。ねっ。ねっ。そうにしか読めない。
***********


なお、この記載についての議論が、私のFBでされてます。
https://www.facebook.com/taro.takimoto.94

また、西村さんツイッターはこちらです。
https://twitter.com/sinzinrui?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Eembeddedtimeline%7Ctwterm%5Eprofile%3Asinzinrui&ref_url=http%3A%2F%2Fsinzinrui.blog.fc2.com%2F

4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ