2019/5/22

三女・アレフ訴訟 高裁判決  カルト・宗教・犯罪

以下、備忘録までに。

三女さんが、アレフと長く関係して来なかったとする根拠として「訴訟までもやっている」と各所で言っていた、その訴訟の判決です。

******
松本元死刑囚の三女が敗訴 アレフ投稿訴訟、東京高裁
アレフの情報共有アプリに、団体に影響力があるとの誤った内容の投稿をされたとして、故松本智津夫三女がアレフに1千万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決
東京高裁は22日、請求を退けた一審さいたま地裁判決を支持し、原告側の控訴を棄却
原告側は社会的評価が低下し、名誉を傷つけられたと主張。高裁の川神裕裁判長は、松本さんは2014年にアレフとの関与を否定するまで、信者と連絡を取り、運営に関する意向を伝えていたと認定。投稿はおおむね事実に基づいていると判断
*******


原審のさいたま地裁判決は2018.9.14で、私の下記2019.1.30のブログに要旨を記載しました。その他三女さん、妻もいくつか訴訟をしていますが、自らはあまり明らかにしていない。
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20190130/archive

8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ