2019/5/6

富士宮・上九  カルト・宗教・犯罪

5月4日、久しぶりに静岡県の富士宮、そして隣接する山梨県の旧上九一色村の富士ケ嶺地区と本栖湖に行ってきました。写真と説明で報告します。

富士山総本部だったところです。広い跡地の一角には、富士宮市民の会が建立した「団結の碑」があります。
この広い土地に隣接し、搾乳のための酪農をしていたお宅があります。当時、夜の照明やマントラやお陰で乳の出が悪くなって困ったとのことでした。悪臭があった日が何度かあったとのことであり、何人かの遺体を焼いた時だったのだろう、と後に推測されました。坂本事件直後には悪臭はなかったとのことであり、殺したならば他に埋められていようと推測していました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは今、盲導犬訓練センター「富士ハーネス」になってます。初めて見学できる時間にあたり、色々見てきました。この施設になったのはとても意義があるように感じます。下記に紹介されています。

https://www.moudouken.net/fuji-harness/go-fuji/

上九の富士ケ嶺地区、竹内精一さん宅に行きました。腰が痛かったりして酪農はもうやめたとのことですが、とても91歳には見えないです。どうぞ元気に長生きしてくださいませ。故松本智津夫の思い出を色々と話しました。
クリックすると元のサイズで表示します

参考までに、竹内さんの、1995.8著の本「オウム2000日戦争」です。貴重です。
クリックすると元のサイズで表示します

同じく、岡本法惠さん宅に行きました。大きな雹が降ってきました。
岡本さん宅は、サリン製造計画の第7サティアン、サリン製造のクシティガルヴァ棟や、学校体育館以上の大きさの第10サティアンに近かったです。恐怖そして1994.7の悪臭を発見した方です。竹内さんら共々、何人もの逃げてきた出家者を救ってくれた方です。
 1995.3.22未明には私もここにつき、他の出家者数家族とともに待機し、カナリヤを先頭にした強制捜査の開始を見ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

岡本さんが当時、撮影していた写真の一部です。
クリックすると元のサイズで表示します

 上九の人達には、まさに深く感謝申し上げます。
 オウムの監視活動をしてくれた方々です。その車両情報を(南巨摩郡の旧富沢町や熊本県の旧波野村の各住民団体と同様に)私がもらい、色々調べつつ警察にも諸情報を提供してきたものでした。

 太平洋戦争の後、富士山麓を開拓してきたご苦労からする根性、大根栽培ができて少し落ち着いた頃の北富士演習場の計画と闘い、なんとか酪農で食っていけるようになったのに、オウム施設が次々と建設され始め、その迷惑さから反対運動をしてこられました。富士開拓の前、一部の方は満蒙開拓団そして引き上げやソ連抑留で苦労してきました。

第1上九の建設阻止のための裁判などで陳述書を作成するため、聞き取り作業をして、そのご苦労に文字通り頭が下がりました。
クリックすると元のサイズで表示します

 麻原教祖は、1994年夏、この岡本さんと竹内さんの所、また公民館に盗聴器をセットさせました。しかし、「村人をポアする」計画はなかった。
 きっと、オウム王国を作るには敵なのだが、しかし尊敬もしていたのだろう、と考えています。



クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 第1上九です。説明書きが一切ない「慰霊碑」が立っています。この慰霊碑のあるあたりの建物地下に設置された電子レンジの原理を利用した施設で、假谷さんや内部死亡者の遺体が、時間をかけて焼かれ、分解されました。この日は、大きく見えるはずの富士山は見えませんでした。隣にある牧草地と1つの木は、過去自動車会社のコマーシャルにも使われました。そのお宅は、照明や削岩機の被害が最も大きかった。出家者が逃げてきて、追ってきた人が戸を壊したりまでして連れて行ったものでした。

 なお、その他、治療省や尊師のご自宅が入っていた第6サティアンがあった第2上九、工場などあった第4上九、サリンを保管する予定の自製の危なっかしいポリタンクが大量に残存していた高い所にある第5上九だったかなあ、それらの跡地があります。
 (ちなみに、これらの土地は、決して森達也氏らが誤解しているような、後のガリバー王国やその跡地ではありません。彼は月刊プレイボーイでも単行本でも間違えていた、文庫本では訂正したのかなあ。調べれば容易に分かることであり恥だろうに。)

 やたら混んでいた国道につながる道で、車中から牛を撮影しました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 本栖湖では富士山が少し顔を出しました。そしてその湖面です。假谷さんらの骨残滓がまかれました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

頭を垂れ、手を合わせた一日でした。
12



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ