2019/4/2

ヘイトスピーチと外国政権批判  歴史・定義・知識人の責任

https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_1331655/

 立憲民主党比例に出る予定だった落合洋司氏のツイッター書き込みには、もともと時に賛同、時に批判してきたものですが、昨日、立候補を辞退し、同党も公認取り消しだとのこと。

 ええっ!!、その書き込みは私も当時から見ていたけれど、時に乱暴だが、どこまでも韓国政権を批判する言葉であって、国民や民族を侮蔑するものではない表現と文脈でしたよ。

 だから、私は、ヘイトスピーチとは感じなかったです。同党の神奈川県議会議員の候補者の発言内容とは全く違います。私も、時に韓国政府を強く批判してますが。
 ヘイトスピーチ批判はもちろんすべきだが、その射程距離を間違っていないか。


*********
「韓国のようなごろつき、三等国家の大使館が、港区の中心部にあるのは目障りだし迷惑」「機内で、隣に、韓国人らしき母子がいて、男の子は2歳くらいで、若い母親は、反日っぽくて(中略)これが、これから反日の道を歩むと思うと、ちょっと悲しかったな」
がいて、男の子は2歳くらいで、若い母親は、反日っぽくて**反日の道を歩むと思うとちょっと悲しかったな」
********


とすると、下記の米国人に対するヘイトスピーチになるんかい ? ! それはおかしいだろうが、と思う。
********
「米国のようなごろつき、劣悪国家の大使館が、港区の中心部にあるのは目障りだし迷惑」
「機内で隣に米国人らしき母子がいて、男の子は2歳くらいで、若い母親は日本を嫌い貶めているようで、この子が同じ道を歩むとちょっと悲しかったな」
*******


まして同じ記載が、韓国相手ではだめ、米国相手なら良いというのは実におかしい。
ヘイトスピーチ規制を進めたい人の批判なのだろうが、むしろ止めてしまうことに気が付いてほしい。
4

2019/4/2

元号は「文化」限りにて  日常のこと

うーん「令和」ね。予測が外れてしまったなあ。まあ「安」の字は使いにくかったのでもあろうと。
 「令」は「命令」や「勅令」「政令」の「令」ですわな。「お上の言うことに賛成し、争うな」と言う意味になる。この文字の選択、宜しくないなあ。


*******
命令、言いつける、勅令、法律、規則、長官、お告げ、戒め、教え、もし、良い、立派、(伶と通じて)召使いという意味がある。使役の助動詞として使われる。親族につける敬称として使われる。
令(リョウ) - 律令制において、行政法・民法などの刑罰以外の法令のこと
令(レイ) - 古代中国の官位
令(レイ) - 明治時代にあった官位。府県の長官
令(レイ) - 法令につく接尾辞

新元号の英BBCの英訳「Order and Harmony(令和)」
米ブルームバーグは「order, and peace or harmony」

「男」は田んぼで力を発揮する人、
「辛」いときは、あと一本で「幸」になれると。
「命」ある者から口をとると「令」になると。

*******


元号は現在、下記の法律に基づく制度になっている。
 *****
昭和五十四年法律第四十三号 元号法
1 元号は、政令で定める。
2 元号は、皇位の継承があつた場合に限り改める。
附 則
1 この法律は、公布の日から施行する。
2 昭和の元号は、本則第一項の規定に基づき定められたものとする。
 ******

この法律制定過程では、決して強制はしないと説明された。それが、最も大切なこと。

しかし、公的文書は勿論、金融機関の預貯金通帳までも、多くの元号が使われ、事実上強制になっている。西暦の併記さえもない所が多い。それ、とてもとても不便なんです。

法律分野なぞも数十年も前のこと、数十年後の資料も資料とし、将来の契約内容にしたりする。勘弁してくれ――という感じ。関係者の文書や資料解釈での認識の違いは勿論、文書上の間違いも生じていようと。

どうぞ、実質的に文化の限り5月1日から「2019年(令和元年)」と表記して欲しい、通帳はすべて西暦表記にして欲しいです。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ