2019/1/30

三女さんとオウム教団のこと  カルト・宗教・犯罪

三女さんvsアレフ訴訟の判決

 2018年9月14日、さいたま地方裁判所第6民事部で言い渡された原告を三女さん、被告をアレフとする、平成26年ワ2877号損害賠償請求事件の判決文を読み直すと、改めてすごい話だな、と思う。

これ、アレフが管理する電子掲示板のうち、2014年9月24日、10月25日記載につき原告の名誉を毀損するとして、使用者責任に基づき慰藉料1000万円を請求した訴訟です。
 三女さんの請求は全部棄却であり、東京高裁に上訴されたんだが、どうなっているのか。

下記に、箇条書します。
****************
三女が宗教上極めて高い地位にあること、麻原彰晃逮捕の後にできた長老部の会議で「座長」として取りまとめていたこと (判決書15、24頁) などのほか、下記のとおり引き続き、アレフへの関与が数々認定されていることを書いてます。

2000年頃、幹部の上祐と教団を分裂させないこと合意表明したこと(同17頁)、

2004年、アレフ幹部の上祐がその運営に復帰するために原告らに連絡し、これに対しアレフの荒木が原告と協議をしたこと(同18頁)。

2004年11月頃から2005年にかけて、原告が、アレフ幹部と会合を重ねて上祐を批判したこと(同18頁)。

アレフから上祐から離れた後の2008年頃アレフの運営規則案の策定にあたり、関与したこと(同20頁)。

2008年8月頃、女性出家者の末期がんにあたり、血液製剤ではなく原告の血を輸血できるようにすべく、転医させたこと(同20頁)。

2010年5月、宗教上重要な食事「供物」につきメニューを変更させたこと(同22頁)。

2010年7月頃出所してきた元大幹部男性につき、アレフから相談を受けたこと(同21頁)。

2010年11月、出家者男性が不安定な折、原告が用意させたとして乳粥を食させ、立位礼拝させ、また面談したこと(同22頁)。

2011年4月27日及び5月14日、幹部の再入会や入会につき、アレフ幹部らと協議したこと、長男がこれからかかわるからと発言したこと(同22頁)。

2011年、アレフ幹部と面談し、上祐が設けていた「聖準師」の廃止を指導し、2年後に廃止されたこと(同23頁)。

2012年2月、アレフ幹部から、男性信者の出家の相談を受けこれを容認し、同年5月、女性出家者につき容認しないなどと関与したこと(同23頁)。

2014年、アレフの管理するインターネットを介さない電子掲示板「道場会議」または「道場サマナ」の内容を原告が把握していたこと(同1、3頁)

2014年1月頃まで、アレフの幹部つまり合同会議所属の者と面談していたこと(同9頁)。

同年1月18日付、2月13日付で、原告、二女、長男と連名の手紙を、アレフ幹部に送付していたこと(同10頁)。

2014年2月死亡の出家者女性につき、カウンセリングし、宗教指導を行い、また死去後もアレフ幹部がしていた宗教的行事を中断させたこと(同23頁)。上記死亡女性へのカウンセリングにつき、アレフに料金の支払いを求めたこと(同24頁)。

2014年頃まで、アレフ幹部と会合を開いていたこと、その施設を訪れたこともあったこと(同19頁)。アレフ幹部とのメール送受信につき、中継者を介す、暗号化するなどして証拠の残らないようにしつつ、連絡してきたこと(同19頁)。

アレフ会員が原告に直接連絡が取れる通称「Mikoメール」もあったこと(同19頁)。


これらの認定のうえで、
「被告の結成から本件投稿に至るまでの長期間にわたり、何度も被告の幹部との間で、被告の運営や宗教的行為の内の重要な事項について協議する形で続けられてきたものである。したがって、原告が被告の運営や宗教的行為等の重要な事項に対して強い影響力を行使したことに他ならないというべきである。」(同30頁)、

「宗教団体は本来、法令と団体の規約に基づいて運営されるべきである。特に、観察処分等を受けている宗教団体である被告については、法令等の遵守が強く求められる。法令や団体の規約に基づかない運営の方法、影響力の行為は、違法なものである。入会していない原告が被告に対し強い影響力を行使することも、法令等に違反する可能性がある行為である。」(同34頁)、

「ところが原告は指示をしておらず影響力を行使していないと虚偽の発言をしていること」(同33頁)、

*********

など

20190201追加
 一方、2014年、三女さんがアレフ幹部と認定されたのは不当とし、取消と損害賠償を求めた訴訟は、1.31本人発言で結審したみたい。「やってもいないことをやったといわれ、道を歩いているだけで通報される。仕事も失った。教団とは関係ない。**」と涙ながらに。
傍聴人によれば、そちらの裁判の判決は2019年6月25日14時とのこと。

https://www.sponichi.co.jp/society/news/2019/02/01/kiji/20190131s00042000420000c.html
15



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ