2018/11/27

入管法改正-移民のこと  カルト・宗教・犯罪


入管法改正案、安倍政権は今国会で通してしまうつもりなのかな。
 自民党や公明党の議員も、5年もしないうちに、「ホントは反対だったんだ」と言い出すのかな。
 低賃金労働をさせ、日本国民の貧富差をも拡大させるものだもん、受入態勢もまともに作らず後に禍根を残すものだもの、あまりに無責任至極


 「ネトウヨ」さんって、一緒くたには言えないのだろうけれど、入管法改正につき、安倍政権の方針−後に禍根を残すのは確実、今の企業欲求さえ満足させられれば良い、移民一人ひとりも、日本の低賃金層のことも他人事−につき、まずは声を出さないなぞ、実に「しょもな」と、再確認です。
6

2018/11/25

オウムチラシとアレフチラシ  カルト・宗教・犯罪

これ、昔アップしたような記憶もあるが、してなかったのかな。
1995.3.20の前、3.15の霞ヶ関駅アタッシュケース事件―ボツリヌス菌事件―に向けて、配られたものです。改めて、アップしておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

一方こちらは、アレフが勧誘に使ってるチラシです。
このほか、「NHKでは未解決事件の真相っていう番組があったよ」「森達也さんのA3では尊師は関係ない、弟子の暴走とも書いてあるよ」なぞと言われたり、と言う所です。

−このチラシ自体は3.20過ぎに假谷さん事件で強制捜査に入る予定だったので、サリンがあるだろうオウム対応として練習するのは当たり前なのでしてそれがどうしたの?なんですが(3.19段階ではごく一部だったみたい、3.20サリン事件を経て警察は命がけと強く自覚したということ)。−
クリックすると元のサイズで表示します
6

2018/11/25

アレフ勧誘 資料その4  カルト・宗教・犯罪

月刊誌2種類です
クリックすると元のサイズで表示します

アレフだと明かされて入信手続きをとるとこんな感じにて
クリックすると元のサイズで表示します

その一部、3枚をアップしておきます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

―これら内容はオウム真理教時代のまま、詞章も麻原さんのもので、音声も画像も麻原さんが出てくるものとなります。
4

2018/11/24

アレフ勧誘 資料その3  カルト・宗教・犯罪

同様に、

「報連相」というべきもの
クリックすると元のサイズで表示します

「特別面談・フォロー」というべきもの
クリックすると元のサイズで表示します
5

2018/11/24

アレフ勧誘 資料その2  カルト・宗教・犯罪

続いて、アップします。ページ数は私が書きました。
批判的に使うために転載すること、ご自由にて。

「勧誘実践」というべきもの
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
4

2018/11/24

アレフ勧誘 資料その1  カルト・宗教・犯罪

こんにちは

先日とある集まりで紹介して、そうだ、意外に知られていないんだと思ったので、添付します。
 メディアには、そのまま載せていいと説明し、写真やコピーを取っていくのだけれど、つまりは載せてないことが多いですもんね。
 偽りの、システム化された勧誘につき、批判のためにアップするものです。
 批判的に使うために転載すること、ご自由にて。
 1-4のページ数は私が書きました。

「勧誘シート」というべきもの
クリックすると元のサイズで表示します

「勧誘Q&A」というべきもの。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
4

2018/11/19

オウムと死刑 2  カルト・宗教・犯罪

 しっかしまあ、オウム事件、死刑判決が出る・確定する前から、麻原以外−12人−については、私も家族の会もカルト対応の人も、「死刑にしないで」と証言し、運動もしてきた。
 一方で、裁判が進み確定する頃、大声では執行直前、それも麻原を主に「死刑にするな」とか言い出すとは、しょもな、タメにする運動の典型だと。

 ちなみに、安田さん他は時に大逆事件を例に出して、それ以上の問題、あの時代になってきたような言い方をする。比較するなど酷い話。
 大逆事件は天皇主権の明治憲法下での天皇暗殺計画云々の事件。あっという間の裁判によりあっという間に12人が死刑になった事件、それも一部は無実と思われるものです。
 かたやオウム事件は実際に多くを殺した、しかも化学兵器まで使って。慎重な裁判の上で死刑が確定したものです。
 無理筋・牽強付会に過ぎるでしょうが。もとより「社会主義神髄」を著した「幸徳秋水名は伝次郎」らに失礼だと思わないのか、と。
13



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ