2018/10/15

オウム問題を知るに必見番組かと  メディア・ネット

20181015追伸―私も同席した2時間番組です。四女さんが教祖らの死刑執行後、唯一出たテレビ番組でした。こちらにアップされてます。
池上ワールド 独占スクープ 池上彰
  vsオウム6人の証言者
  2018年8月26日

http://m.pandora.tv/?c=view&ch_userid=msb0727&prgid=56444258&ref=mview&lot=share&sns=mtw

1−宮前被告(旧姓佐伯、岡崎)につき、起訴段階では14点で無期懲役求刑予定だったとか、
2−一人も自分のサリンでは殺していない横山も含め一律15点とした
あたりカットされてしまっていたが、
3−上祐の白々しさ−Yさん殺人現場にいたことも追及−
4−四女さんの緊張して話す言葉、や「危険性の意味」なども分る放送でした。

14

2018/10/15

脱会するか否かとその契機  カルト・宗教・犯罪

この2つ貴重ですね。そう、そんな感じを受けます

1―僕が宗教をやめた理由 実録−30年
信者は「宗教の過ちを認識しながら」信仰している

http://neutral-life.hatenablog.com/entry/信者は「宗教の過ちを認識しながら」信仰している

ああ、「予言が外れるとき」という本−米国の研究者が、現実のミニ教団に潜入して予言が明確に外れたが半分以上が残った団体につき報告したもの−もありました。
こちらです。  https://www.amazon.co.jp/予言がはずれるとき―この世の破滅を予知した現代のある集団を解明する-Keiso-communication-L-フェスティンガー/dp/4326101067

オウムについて言えば、長く出家してきた2―300人は、まあ教祖指示の事件と実は認めてるが、もう突き詰めもせずにいた人が残っている、と。勧誘される側も「でっちあげ」ついで「弟子の暴走」と言われてそのまま信用するが、後に事件を争えないなと気づいたても「昔のこと」だからとして辞めない人がいると。

2―新興宗教二世の私の信心が消えたきっかけ  投稿日:10月 12, 2018 更新日:10月 14, 2018
http://neutral-life.hatenablog.com/entry/信者は「宗教の過ちを認識しながら」信仰している

脱会する元も大きな契機は、特定の人からの愛情だろうと思われます。もとより、愛情によりその人が入信していくこともあるのですが。
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ