2018/8/14

判例集オウム事件  カルト・宗教・犯罪

 これまで「事実を見る目、見つめ続ける気力と勇気」と言ってきたけれど、それ以前の「事実を見る気」があるかどうかが、そもそも大切なんだろうと。主義主張は全く別に、事実確認から始めない人の意見は、欺瞞でありデマゴギーになってしまうと。

事実なんて分からないという不可知論の人がいるが、「まずどんな事実が認定されているのか調べる」との態度で調べもしないなら、箸にも棒にも引っかからん。判決・決定文は、有料サイト検索「オウム真理教」で234件、&刑事で88件、大仰に「真相」を追及すると言うなら、まずその作業から。

 今、オウム事件につき「真相が分からない、謎が多い」なんて言う、書いている人がいる。それを読んでも、「麻原が動機を言っていない」以外の何かあるのか、見つからない。何なんだか。
 それは、「でっち上げ」と言って勧誘しているオウム集団を、実質する支援する印象操作と評価するしかないです。

 
 「ああいえば上祐」という名言を残した二木氏まで賛同人になってて「残された謎が多いと話す。」とあるが、どれ一つも言わないまま。なんなんだ。

 8月24日、色んな人が話すようですが、なにが分からないのか、具体的に話してくださいませ。下記あたりは言ってほしいです。いずれも麻原が話しただろうことでは全くないものですけれど。
1−不起訴事件、内部死亡の全容が分からない。
2−薬物使用の全容が分からない。
−警察、検察は、裁判に提出していない薬物イニシエーションの撮影動画、使用状況報告がある筈だから、すべてを出して。内部死亡の把握につき、広く改めて他の省庁、民間の人とも有識者にて調査して報告して、とでも。
3−それから、弟子らにとっては宗教殺人だったのだから、宗教関係者は上記の資料を十分渉猟したうで、大研究・大討論会をせよ、と。


1−死刑廃止の観点ならば、それだけ言えばいい。
2−受刑能力がなかった筈だ、ならば、それだけ言えばいい。
3−麻原を治療し、動機を話させたかった、ならば、それだけ言えばいい。

 「オウム事件真相究明の会」というこのネーミングでは、でっち上げとするオウム集団を実質支援する会、その賛同人ということになる。
 そんな趣旨でないなら直ちに降りる又は会名を変えられたい、と。たとえ8.24に解散でも。


 その他、北朝鮮が、ロシアが、暴力団がなぞと、根拠なく曖昧なことを言っているところはあるけれど。なんと、この段階で「サリンはロシアから入手したでは、との情報も流れていた」なんてのを未だ書いている方もいる。それ、当初そんな一つの考えがありとも、裁判で全容がわかり全く否定するしかないとなったことです。ロシアからは、LSDの原料と、AK1丁を分解して持ち込んだという所です。これ、カルト問題についての雑誌「FORUM21の8月号の14ージ、古川俊明氏」です。しょもなさすぎる。新聞に出ていたいろんな判決文の要旨さえ知らない証拠。土谷や中川証言をなんら読んでいない証拠、同雑誌全体の信用がなくなりますよ。訂正されたいし。
18

2018/8/14

Business Journal 20180814  カルト・宗教・犯罪

https://biz-journal.jp/2018/08/post_24403.html
ビジネスジャーナル 20180814
麻原彰晃の死刑執行を批判する「真相究明の会」森達也氏に、被害対策弁護団・滝本太郎氏が反論
文=深笛義也/ライター
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

上記はネットニュースというのかな。本日、出ました。
10

2018/8/14

オウムがらみでの名表現  カルト・宗教・犯罪

事件発覚は、1995年と昔。その年のワイドショーの、たしか半分以上の時間はオウム事件、集団の報道だったかと。その後、裁判も色々あったが、それを今の若い人は知らない、記者らも知らない。そこで、書いておきます。

教祖やオウム信者さん以外の言葉で、外にも著名なのがあったら教えて下さいませ。


純粋まっすぐ君  (c.小林よしのり)
もうやめて!      (c.横山昭二)
ああ言えば上祐 (c.二木啓孝)
You are a liar.   (c.外国人記者)
最終芸達者    (c.青沼陽一郎)
オブツ真理教   (c.西村新人類)
似ても焼いても食えないオウマー    (c.野田成人)
カルト度チェック  (c.日本脱カルト協会) 
ああ言えば上祐 こう言えば森達也  (c.滝本太郎)


11



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ