2018/8/2

忘れやすい悲劇  カルト・宗教・犯罪

忘れやすい悲劇

 オウム真理教にて、薬物と電気ショックにより記憶を失わせるイニシエーションであるニューナルコの実施状況につき、当職に判明している1995年1月上旬までの分は、下記にあります。それなりに匿名化しています。

http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/naruko.html

 この被害者のうちの何人もが、未だオウム集団にいます。このことを知らないままの可能性が高いが、知ってもそれで「記憶修習をし直して貰えたんだ」というのが、現役さんの言い方となります。
 これ、意外に忘れられてしまっている。
 まして若い人では、知らない人も多いようで、アップしました。


 私、1994年10月頃以降、警察宛に、毎週一人は殺されているかもしれないじゃないか、と早く宮崎資産家拉致事件などで強制捜査に入るよう要請していました。

 が、殺されてはおらず(薬物や温熱での死亡はあったろうけれど)、しかし119人がが記憶喪失にされていた、と。

 後遺症は、その後何年か後にあって、電車に乗っていてどこに行くのか分からなくなったという人がいたが、今はどうしているかなあ
16



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ