2018/7/20

「当面」―7.7要求書  カルト・宗教・犯罪

肝心なところが、意外にメディアから出てないので記します。
 7月7日、三女・妻側が出し、弁護士を通じてメディアに名前等を消して流した「要求書」で、下記のようになっていることが意外に知られていない。
 なお、火葬は、7月8日の当方の拘置所宛の要請書でなされたものです。

要求の趣旨
―「***遺体及び遺品は、速やかに松本智津夫の妻である*****に引き渡すよう要求します。」

要求の理由中に
―「****また遺骨は、当面****金庫に厳重に保管管理することにしています。****」
7

2018/7/20

注目されればいいということかな。  カルト・宗教・犯罪


弱ったもんだ、

そりゃ「謎が残る」と言えばナニなに?となり、

「まず数十はある判決文と傍聴記録を読んでね」

より受けがいいもんね。

麻原の考えも私、推測できたから、

1994年11月から、事前要請を重ねてた。


(内部事件については、いくつもが未だ判明していないけれど。)
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ