2016/10/13

皇室典範を改正する法律  憲法・社会・官僚・人権

  皇室典範なぞ、40条もない法律です。天皇の生前退位をするためだけの改正など、実に簡単なこと。慣れないけれど、まあ最低限の改正は下記程度で良いかと。1時間もかからない。
  象徴たる地位にある天皇ですし、まあ形上の元首としたかろうとそうでなかろうと、南北朝時代のような「上皇」と「天皇」の闘いなどありえるかも、なぞと考えるのは、実に頭がおかしい、と。
  20170106追加―新設の4条の2は、2種類考えました。B案でもいいのかも。


追伸、対照表は下記にあります、写真モードですが。
http://sky.ap.teacup.com/takitaro/2089.html
追伸、皇室経済法を改正する法律案も、作ってみました。
http://sky.ap.teacup.com/takitaro/2086.html
現行の皇室典範は、下記にあります。
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8Dc%8E%BA%93T%94%CD&H_NAME_YOMI=%82%A0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO&H_FILE_NAME=S22HO003&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1

    皇室典範を改正する法律(平成二八年法****号)
                            (最新更新2016.10.18)
現行 第四条  天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する。
修正 第四条  天皇が崩じたとき又は天皇が退位したときは、皇嗣が、直ちに即位する。

新設A案 第四条の二 天皇は、高齢により、国事に関する行為をみずからすることができないと思料するときは、その申し出によって、皇室会議の議により、退位することができる。

新設B案 第四条の二 天皇は、満75歳以上となりたる時は、その申し出によって、皇室会議の議により、退位することができる。


現行 第五条  皇后、太皇太后、皇太后、親王、親王妃、内親王、王、王妃及び女王を皇族とする。
修正 第五条  皇后、上皇、太皇太后、皇太后、親王、親王妃、内親王、王、王妃及び女王を皇族とする

新設 第五条の二 退位した天皇を、上皇とする。

現行 第八条  皇嗣たる皇子を皇太子という。皇太子のないときは、皇嗣たる皇孫を皇太孫という。
修正 第八条  皇嗣たる皇子を皇太子という。皇太子のないときは、皇嗣たる皇孫を皇太孫という。皇太孫のいないときは、皇嗣たる皇兄弟を、皇太弟という。

新設 第九条 2 上皇は、新たに婚姻することができない。

現行 第十条  立后及び皇族男子の婚姻は、皇室会議の議を経ることを要する。
修正 第十条  天皇の退位並びに立后及び皇族男子の婚姻は、皇室会議の議を経ることを要する。

現行 第十一条 2 親王(皇太子及び皇太孫を除く。)、内親王、王及び女王は、前項の場合の外、やむを得ない特別の事由があるときは、皇室会議の議により、皇族の身分を離れる。
修正 第十一条 2 親王(皇太子、皇太孫及び皇太弟を除く。)、内親王、王及び女王は、前項の場合の外、やむを得ない特別の事由があるときは、皇室会議の議により、皇族の身分を離れる

現行 第十七条  摂政は、左の順序により、成年に達した皇族が、これに就任する。
一  皇太子又は皇太孫
修正 第十七条  摂政は、左の順序により、成年に達した皇族が、これに就任する。
一  皇太子、皇太孫又は皇太弟


現行 第四章 成年、敬称、即位の礼、大喪の礼、皇統譜及び陵墓
修正 第四章 成年、敬称、即位の礼、大喪の礼、上葬の礼、皇統譜及び陵墓

現行 第二十三条  天皇、皇后、太皇太后及び皇太后の敬称は、陛下とする。
修正 第二十三条  天皇、皇后、上皇、太皇太后及び皇太后の敬称は、陛下とする。

新設 第二十五条の二  天皇が退位したときは退位の礼を、上皇が崩じたときは上葬の礼を行う。

現行 第二十七条  天皇、皇后、太皇太后及び皇太后を葬る所を陵、その他の皇族を葬る所を墓とし、陵及び墓に関する事項は、これを陵籍及び墓籍に登録する。
修正 第二十七条  天皇、皇后、上皇、太皇太后及び皇太后を葬る所を陵、その他の皇族を葬る所を墓とし、陵及び墓に関する事項は、これを陵籍及び墓籍に登録する。

現行 第二十八条2  議員は、皇族二人、衆議院及び参議院の議長及び副議長、内閣総理大臣、宮内庁の長並びに最高裁判所の長たる裁判官及びその他の裁判官一人を以て、これに充てる。
修正 第二十八条2  議員は、上皇以外の皇族二名、衆議院及び参議院の議長及び副議長、内閣総理大臣、宮内庁の長並びに最高裁判所の長たる裁判官及びその他の裁判官一人を以て、これに充てる。
2

2016/10/12

フェイスブック  日常のこと

どうも、ここ数か月、メールとFBに対応するのに精いっぱいで、シェアとか、意見交換がしやすいので、FBに書いてしまう。

そして、FBに書いたら、もう話した気になってしまい、ここに書いてないなあ、いかんです。

下記が私のFBです。ご参考までに。
https://www.facebook.com/taro.takimoto.94


2

2016/10/4

諸行無常  日常のこと

   クリックすると元のサイズで表示します

ブラックホールが「星を飲み込む瞬間」をNASAがついに捉えた!
http://tabi-labo.com/275974/echoesofblackhole/?ref=fbpage


諸行無常ですね。ついに、撮れたんだあ。

 惑星など尚更の呑み込まれましょうし、星の膨張・爆発にてなくなるものでもある。いや、惑星に大きな隕石が落ちればほとんどの生き物が死ぬ。

 否、そんなことがなくとも、「人は必ず死ぬ、絶対死ぬ、死は避けられない」。麻原彰晃らがやたら強調してきたが、実に当たり前のこと。

 人間も、さまざまな元素に分解され、認識のある「生きている」から、認識のない宇宙の一要素に戻っていく。それはブラックホールがあろうと、なかろうと、ブラックホールによって、元素以前に戻るのかもしれないが、やがてはまたそのごくごく一部は生物に、その一部は認識ある「生きている」に、その一部が人間又は人間に類似したものになるのだろうと。

 ♪ 生きていく不思議、死んでいく不思議  花も風も街もみんなおなじ ♪

 今は、認識ある「生きている」状態。実に奇跡的。大切にこの「生」を使いたい。他の「生きている」人も生き物すべても草木悉皆もと。


5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ