2016/7/25


そっか、沖縄での動きともども見るにこれが
          「白色テロ」
というものなんだあ


7月23日の白川氏のブログです。
http://www.liberal-shirakawa.net/tsurezuregusa/index.php?itemid=1795


*****私の脳裏では、何とはなしに“白色テロ”という言葉がよぎっていた。

そんな折、沖縄県東村高江において、米軍ヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設を強行するために、全国から動員した多数の機動隊が、反対住民を暴力的に排除した。その過程では、多くの住民に非常な暴力が加えられた。政府は、また沖縄県を相手取り、訴訟を提起した。

私は、安倍首相率いる自公政権を、“右翼反動政権”と呼んできた。参議院選挙で“大勝”したと錯覚するこの右翼反動政権が、いよいよその本性を剥き出しにしてきたのである。

これはもう、立派な“白色テロ”である。ちなみに、白色はくしょくテロとは、為政者や権力者、反革命側(君主国家の為政者あるいは保守派)によって、政治的敵対勢力に対して行われる暴力的な直接行動のことである。

安倍首相が誇りとするのは、岸信介元首相の孫ということだ。岸元首相は、昭和16年東條英機内閣で商工大臣を務めたが、その頃はまさに、右翼による反体制派に対する様々なテロが行われた時代であった。わが国における、白色テロ全盛時代と言ってよい。多くの国民にとって、この時代はもっとも忌まわしい時代なのであるが、岸元首相を尊崇する安倍首相にとっては、陶酔を覚える特別な時代なのであろう。***
4

2016/7/25


白川勝彦氏のブログ
ーここ数年読んでますが、近時、更に秀逸です。元自民党の代議士、自治大臣も務めたが、2001年に離党した方です。
http://www.liberal-shirakawa.net/tsurezuregusa/index.php


ーもともと弁護士、「まともな保守主義者」の感じ、長く自民党にいて、その感覚での心理的状況、今後を占えるのが秀逸。

リンク先に設定しまあす。なお、白川氏のFBはこちら。
https://www.facebook.com/katsuhiko.shirakawa

河野太郎さんのところは順位を下げます。

なお7月22日の記事は、下記で始まる。
「『週刊文春』の“鳥越報道”をみて、私は平成21年3月4日の小沢一郎民主党代表の公設第一秘書逮捕を想起した。マスコミは、小沢代表の政治資金問題を、これでもかこれでもかと、執拗に報道した。小沢氏は同年5月12日に民主党代表を辞任した。この小沢事件を、私は「検察を使って政敵を抹殺する行為」と厳しく断罪し、これを激しく非難した。マスコミは、検察の共犯者として小沢一郎という政治家の抹殺に血道をあげた」
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ