2016/7/22

中国  外国・外交

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM21H8C_R20C16A7FF1000/
>中国を「市場経済国」と認定せず 欧州委が基本方針
>2016/7/21 23:15

−中国、どうするのかな。イギリスがEUから離れる一方で中国と密にしていく、という傾向を進めるのだろうな。

−中国は、人口比で日本が10個ある国、GDPでは昔は日本よりはるかに小さかったが今は2倍だったかな。軍事では日本を凌駕していく過程であり、あと10−20年で米国をも凌駕するのではないか、と推測する。

−(だから中国を敵視するだけ、封じ込めれば足りるなぞと考えるのは、愚の骨頂です)

−中国の安定は、日本の平穏のみならず世界の平穏にためには必須、中東に勝るとも劣らず。

−中国には5年近く前か行った。ともかく人が大勢いる国(あの道路をよく渡れるものだ)、本音と建前が違う国(日々の自分と親族の生活をともかく大切にするためには手段は云々という感じ)、権力者が強い国(天安門広場なぞ外国人観光客より自国民を一所懸命調べていた、民主選挙は中国では有害かもと言ってた中国人通訳もいたなぁ)という印象を深くした。

−中国の社会主義云々なんて、とうに建前でしかない。権力を集中させておくのに便宜だから維持しているというものでしかない。

−思想として、孔子−権力者の品位向上と被支配者の素直さが中核かとーを今後も進めるのだろうが、対外的な処ではどういう基本思想なのかな。「覇権を求める」「中華思想」はしょせん貫きとおせず、権益と国民の帰属意識の維持のためには、他の基本思想が必要なのだろうに。



4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ