2016/7/11

背筋が寒い  日常のこと


此の地では、今日もやたら暑くなりそうなのに

背筋が寒いです。ゾクゾクッという感じ。

日本のハルマゲドンに匹敵するなあと。


「明日、世界が滅びるとしても、
今日、私はリンゴの木を植える。」


なんて言葉を思い出しつつ。

何があってもあきらめない、死ぬまでできることをする

という意味なんでしょう。


追伸
 おっ、鹿児島県知事選挙では原発停止の三田園さんが勝ったんだ。参議院選の小選挙区も、沖縄はもちろん秋田以外の東北の県では野党共闘側が勝っている。福島では現職大臣が落選。野党共闘がやはり効果を発揮している。

 2年程度以内の衆議院選挙で政権を交代させるには、野党共闘が必要。そのためには今、都知事選で野党共闘ができるかどうか、かなり大切かと。石田さんと宇都宮さん陣営、話し合ってほしいなあ。

 次回衆議院議員選挙でも、小選挙区での共闘、更に比例につき統一名簿ができるかが大切。−改憲の国民投票とともにか、その前か、その後か判然とはしないが。−野党は、統一名簿の重要性を改めて理解したはず、と。衆議院の場合は順序をつけた比例名簿にするものだが、全員を1位にして、惜敗率で順序を決めることも可能なはず。統一名簿を実現できるかが、大切だろうと。

 そして、
1−安倍政権側がつまりは勝ったのは、「強い言葉」と思考省略の二者択一を言ってきたからだと思う。アベノミクスは道半ば、進めるか戻るかなぞ、嘘でも何でも。残念ながら、民衆総体としては、強い言葉と単純な言葉が好きなのだから。どうしたものか、蓮舫さんに次の民進党党首となってもらい、攻めに攻め、衆議院議員選挙を速くにさせるのがよいと思うんだが。
2−戦術は「攻撃は最大の防禦なり」「弱いところを突くべし、水に落ちた犬を叩くべし」が大切だと思うんだがなあ。 甘利氏辞職さえさせられなかったら、どうなるの?と

5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ