2016/5/23

べき論  日常のこと

http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20141104/archive
「べき論」で自分のブログを検索したら、死刑論議に関する上記が出てきた。

9条改憲やら、自民党改憲草案やら、運動論やらを。ネット上で議論していると、いまだ理想論というか、自分の好みやら、主義主張というか、「べき論」を延々と続けている人がいるんだなあ、と不思議に思う。

私は、リアル付き合いでもいつも、
・ご自身のべき論はわかりました
・そのべき論が、今、現実に実現できる情勢とはとても思えないですが
・それを今、言い続けて何になりますか。
・今の情勢では、ご自身のべき論をさておいて、どこで力ある最大公約数とできるか、
・何をどう話せば、何をすればよりベターな状況になるのか、
・そこが大切ではないんですか

などと、言っているので、リアルではまず「べき論」の話はなくなった。親しくなって酒の席で楽しく話す程度のこと。

「べき論」ではなく「できる論」みたいなのが大切かと。それは、たとえば安部首相の足の裏を舐めてでも止めたい、と本当に思ってるならば簡単なこと。

3

2016/5/23

創価学会員の方々へ  憲法・社会・官僚・人権

******
http://lite-ra.com/2016/05/post-2265.html
創価学会信者の間で安倍政権の改憲路線と追従する執行部への怒りが沸点に! 婦人部を中心にクーデターの動きも
******


これ大切です。

 公明党の、昨年9月の2015年安保法の制定協力もおかしな話だったが、「限定させて自民党の乱用を止める法律にした」という言い方をし、メンバーに説き伏せていた。

 しかし、今回の国政選挙で自民党と選挙協力していくということは、無限定に集団的自衛権を行使していく自民党の改憲案を進める意味になる。
 自衛官は、ベトナム戦争の際の韓国兵(ベトナム人を多く殺し韓国兵も5000人近く死亡)やイラク戦争の時のイギリス兵(同様に200人近く死亡)と、同じことになっていく。

そんなことは、創価学会の趣旨にもないし、たぶん池田大作さんも了解していないだろう。
 海外で
「自衛官を殺させない 自衛官に殺させない」
「この子を殺させない、この子に殺させない」の決意があったはずなのだから。

創価学会の一人ひとりの方々、どうぞ考えてください、そして自民党との選挙協力を止めるようにお願いします。

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ