2016/5/13

衆院解散、ダブル選挙が確定かと。  憲法・社会・官僚・人権

・サミットで安倍首相は偉そうにふるまう
・オバマ米国大統領が5月末に広島へ
・舛添都知事は辞任へ、その選挙も
・これらが大きく、継続的に報道される。


やはり衆議院を解散して、ダブル選挙にするのだろう。
さて、クリックすると元のサイズで表示します

舛添都知事の公私混同は実に困ったもんだ。

 同氏は、2014年末、自民党が発表した『憲法改正草案』について批判してもいる。 立憲主義の問題だから当たり前だけれど。https://www.youtube.com/watch?v=eb4VqMUhwew

石原都知事の際には、あの贅沢さや私的関係者への注文といった公私混同、また多くの差別発言、乱暴な発言、そしてまともに都庁に来ない問題があったのに、多くのメディアは追及しないままでした
今、多くのマスメディアは、自民党の多くの腐敗事件については継続して追及・報道せず、つまりは議員辞職もないまま。検察が入るべき事案も未だまともな動きがない。
何かなあ、同氏が、ここにあるように自民党憲法草案の捉え方を始めいま、色々と自民党首脳を批判していることが、このメディア状況の背景としてあるように感じる

安倍さんとしては、
1―政治腐敗については都知事のことばかり報道され、自民党の多くの腐敗事件は選挙民の記憶から外されていける。
2―一方で、サミットだ、広島へのアメリカ大統領訪問だ、と安倍首相の功績のように報道される。
3―「野党は共闘」も、衆議院の小選挙区、比例、さらに都知事選挙まですれば、ますますハードルが高くしていくことができる。

まさにタブル選挙なんだろうと
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ