2016/2/3

盗っ人猛々しい  憲法・社会・官僚・人権

クリックすると元のサイズで表示します

*******
・首相が9条改憲を訴え 衆院予算委で条項に直接言及 2月3日
・衆院予算委員会、首相は、憲法9条2項「憲法学者の七割が自衛隊の存在自体に違憲の恐れがあると判断している・自衛権の行使そのものが違憲だと解釈している以上、当然、集団的自衛権も違憲になるんだろう」と指摘した。
・自民党の稲田朋美政調会長が「現実に合わなくなっている9条2項をこのままにしておくことこそが立憲主義の空洞化だ」と、9条改憲をただした質問に、首相が答弁.
******


「立憲主義」を主張の根拠として言えるのは、それまで憲法を守ろうとしてきた者だけです。憲法違反の法律―それも、2015年安保法は100%近い憲法学者、最高裁のもと長官、歴代の内閣法制局長官、強制加入団体である日弁連が違憲と明言している―を作ってから明文改憲をしようとするは「犯罪者が刑法を改正しろと言っているようなもの」(首都大学東京の木村草太准教授)です。つまり、稲田氏も安倍氏も、「説教強盗」の類であり「盗っ人猛々しい」です。

7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ