2015/10/30

「領海」と無害通航権  外国・外交

「領海」と無害通航権

下記記事要旨1の通りの、アメリカの南シナ海「航行の自由作戦」、なるほど、と私は思った。
・アメリカが緊張をあおり、日本が今次の「戦争法」が施行されれば、平時から協力することを要請され、
・しかしやがてアメリカが、はしごを外して、自衛隊が正面から、というす恐れは確かにある。

米中は正面から戦う気なぞまったくないから。

だが、今回のアメリカの動き、どうもなあ、批判する根拠は弱いように思うんです。アメリカ上手すぎる、と。だって
・下記の記事要旨2にある通り、9月には、中国艦船がまさにアメリカの争いなき領海を、「無害通航」しているんだもの。
―アメリカの今回のことを批判するのに、このことを知らない人がいる。それはいかんです、と思う。

・そもそも暗礁だったのをいかに人工島にしても島ではないし、もともとの島も多く領土所属には争いがある。つまり中国の「領海」ではない所が多いだろうことも、そのとおり。


**記事要旨1***
アメリカ政府は10月27日、スプラトリー諸島で中国が造成している7か所の人工島のうち、スビ礁で国際法上の領海と同じ範囲の12海里、22キロの中にアメリカ海軍のイージス艦「ラッセン」を派遣し航行させた
国防総省の当局者は、「ラッセン」は先週、マレーシアを出港したあと、数日間にわたって中国海軍の艦艇に追尾されていたこと、中国側は一定の距離を保ち、衝突の危険などはなく12海里の中を航行したと。また、フィリピンとベトナムがそれぞれ領有権を主張する岩礁でも12海里の中に入ったと。
一方で、中国の人工島については領海の基点にならないとして主権は認めないと強調
今後も国際法にのっとって同様の活動を継続する方針
*****

**記事要旨2***
アラスカ沖のアメリカ領海を中国艦隊がパレード。9月3日、北京で抗日戦争勝利70周年軍事パレードがこれまでにない規模−5隻の軍艦で編成された中国海軍艦隊が、初めてアリューシャン列島線を越えてベーリング海へと進出

軍事パレードの開催前には、中国海軍の7隻の艦隊が 対馬海峡を北上して日本海に入り、ウラジオストックを本拠地にするロシア艦隊と大規模な合同演習

中国海軍東海艦隊と南海艦隊の100隻以上の大小艦艇、多数の海軍航空隊と空軍の航空機が東シナ海に繰り出して、実戦さながらの大規模軍事演習 中国海軍はロシアから手に入れたソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦「福州」が「サンバーン」艦対艦ミサイルを実射テスト。ロシア名「モスキート」、元々はソ連がアメリカ空母を撃沈するため、最新バージョンは飛翔速度マッハ3、最大射程距離240キロメートル、極めて強力な艦対艦ミサイル

そして「抗日戦勝利パレード」当日に、それもオバマ大統領がアラスカ州を訪問していた日に、中国艦隊がベーリング海のアリューシャン列島沿岸12海里内のアメリカ領海を“堂々とパレード”

中国当局発表で、5隻とは、ロシアとの合同訓練に参加していた7隻のうちの以下の5隻(残りの2隻は対馬海峡を南下し帰投した)。
・駆逐艦「瀋陽」(識別番号115:北海艦隊所蔵)
・フリゲート「臨沂」(547:北海艦隊所属)
・フリゲート「衡陽」(568:南海艦隊所属)
・輸送揚陸艦「長白山」(989:南海艦隊所属)
・補給艦「太湖」(889:北海艦隊所属)

■国際法的には領海内航行は合法
軍艦といえども他国の領海における「無害通航権」は保証されている。
領海国に対して軍事的脅威を与えるような領海内航行でなければ。
アメリカ軍当局は「アメリカは国際海洋法を最大限尊重する。したがって、中国軍艦のアラスカ沖アメリカ領海内通航は何の問題もないし、アメリカ軍が何らかの反応をすることはない」との公式見解
しかし、
・北京で軍事パレードが開催されていたのと歩調を合わせ
・オバマ大統領がアラスカを訪問していたのとも時を同じく
・習近平国家主席が国賓としてアメリカを訪問する直前
なぜ中国艦隊はアラスカ沖で海軍力を誇示したか
******
3
タグ: 中国 北朝鮮

2015/10/27

恥ずかしい  定義・知識人の責任

しっかし、恥ずかしい。稲田氏が筆を執ったみたい。
何故もっともっと練習してから書かないのかなぁ。
100枚書けばそれなりの字になってくるものなのだが、不思議。
特異な人のを真似したのか、そんなの難しすぎるって。
まして漢字は、日本だけで使われているんではない。
中国の公園に行けば、水筆で路面に多くの市民が毎日描いている。
とてもうまいんです。知られたくないです。
慣習を尊重するとしても、勘弁してほしいよぉ。

(私、墓石の刻印要の文字16文字ほど、だいぶ練習してそれなりの字だがなあ。)

クリックすると元のサイズで表示します

ああ、下記の10月1日の「防衛装備庁」もひどかった。
町中でも時にひどい文字を見る、地元ではなくどこかの市長の字だったかな。
権力者は恥を残さぬよう、書くとしても十分に練習してからにしてくれぃ
クリックすると元のサイズで表示します

ついでに下記、これはある書家が描いたとのことだったなぁ。
あまりに依頼先を間違えています。自筆絵葉書の文字だったら、小さい中で味わいがあるが。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2015/10/26

安倍さんとの比較  憲法・社会・官僚・人権

安倍さんとの比較、備忘録までに保存しまあす。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2015/10/20

これから顕在化  大地震・原発・基地

これから顕在化していく。
福島第一原発事故に関係する被爆による発症者は、これから先の数十年間で、いったい何人になるのだろうか、うち死亡者は何人になるのだろうか。


 クリックすると元のサイズで表示します

>作業で被曝(ひばく)した後にがんになった元作業員に労災保険認定
>疾病に因果関係があるとして労災が認められるのは初めて。
>男性(41)。2012年から13年、東京電力の協力企業の作業員として、3号機や4号機周辺で構造物の建設や溶接の作業に当たり、14年1月に急性骨髄性白血病。福島第一原発で約16ミリシーベルト、定期点検工事で12年に約3カ月間働いた九州電力玄海原発で約4ミリ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151020-00000045-asahi-soci
これ、驚きをもって報道されているが、もともと下記の状況

1―福島第1原発事故以前から、もともと蓄積数十ミリシーベルトでも認定されたものもあった。実際、発症したのだから。
原発労働者の被ばくによる労災認定・非認定の状況。
http://www.cnic.jp/6336

2―すでに2013年8月5日の下記ニュースで、基準を超えていることが知られている。
1万人、白血病労災基準超す 福島第一で被曝の作業員
―事故から9カ月間の緊急作業時に働いた約2万人のうち、白血病の労災認定基準「年5ミリシーベルト以上」の被曝した人が9640人にのぼる
―がんの労災を認定する基準があり、白血病は年5ミリ以上被曝した人が作業開始から1年過ぎた後に発病すれば認定される。原発事故後には胃がんなどの労災基準もできた。
http://www.asahi.com/special/news/articles/TKY201308040236.html

3―そもそもが、事故直後に基準をやたら緩和している。その特例はまだ続いているのかなぁ。
作業員の被曝限度は年50??シーベルト、5年100??シーベルト→事故に従事している間の上限100??シーベルト、東電福島第一原発事故では、2011.3.15、特例一時的に250??シーベルトに引き上げてしまっている。
http://financegreenwatch.org/jp/?p=51177

4―個人的にも、あそこで使われている車両の整備、修理を長くやってきて、体調が悪くなってきていると言った居た人を知る。現場があそこではないから、ろくに測る機器もつけられないような話。心配したけれど、生活のためとのことであり、若くはないので強く言えなかった。今、どうしているかなあ。

5―福島から、基準では避難地域ではないが、それでも近いから避難してきた人が多くいる、ほとんどは子どもさんを心配して。避難していない家庭との軋轢、地元の学校の暢気な態度など、いろいろ気持ちの上から大変の模様だった(そもそも神奈川県から避難した人も居た、それは、少なくともあの1年間程度は正しかったのだろうと思う)。

そんな人には、「何年か後にきっと『避難して良かった』と、たぶん確信することになると思います。もしそうでなくても子どもさんも理解してくれると思う」と励ましてきた。


 4年をすぎ、その時期になってきたのだろう。もちろん確率の問題であり、タバコを吸うようでしたら、まあ言える義理ではないだろうけれど。
 当時、子どもだけでも広く避難させるのが国の責任だったはず。ヨウ素剤服用も遅きに失したのだから。作業員も、直接雇用にして管理責任を東電にしっかり負わせ、若い人は外すべきだった、暗澹。


http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1984
―小児甲状腺検査の結果データを分析した論文が、国際環境疫学会の発行する「医学雑誌「エピデミオロジー(疫学)」での掲載が決まり、オンライン上で先行公開、「被ばくによる過剰発生」であること結論。―最大50倍―
―結果:最も高い発生率比(IRR)を示したのは、日本全国の年間発生率と比較して潜伏期間を4年とした時に、福島県中通りの中部(福島市の南方、郡山市の北方に位置する市町村)で、50倍(95%信頼区間:25倍-90倍)スクリーニングの受診者に占める甲状腺がんの有病割合は100万人あたり605人(95%信頼区間:302人-1,082人)であり、福島県内の比較対照地域との比較で得られる有病オッズ比(POR)は、2.6倍(95%信頼区間:0.99-7.0)。2巡目のスクリーニングでは、まだ診断が確定していない残りの受診者には全て甲状腺がんが検出されないという仮定の下で、すでに12倍(95%信頼区間:5.1-23)という発生率比が観察されている。


結論:福島県における小児および青少年においては、甲状腺がんの過剰発生が超音波診断によりすでに検出されている。

4

2015/10/19

猥褻図画の問題  メディア・ネット

 週刊文春が、陰部強調もある浮世絵展覧会の紹介につき、カラーページで示したことで、警察の指導をもとに、編集長を「休養」3か月?扱いにしているとのこと。
―同じく指導された週刊ポストは、ポストならばいいのだ、と言ったとか言わないとか、うーん。
―そもそも、展覧会主催者(18歳以上の展覧会?)は警察に相談したとかいう話も。


なんなんだか。うーん、自分は、つまりはどう考えるか判断基準は、決めていないままだったが、しかし感覚として、これはおかしいというものとある。多くの人も同様だと思う。

もちろん、何かの事件の弁護人であれば、それなりに論理を決めて対応はしてきた。

1つ覚えているのが、もう20年以上前かな、漫画同人誌の発行者である若い女性の事件があった。自分では書かず卸しみたいなものだったけれど、作者がまず逮捕され、捜索された、と。

逮捕間近だったので、自首につきあった。やはり逮捕状は出ていて逮捕された。自ら出頭したこともまあいい弁護材料となり、確か略式罰金で済んだように記憶している。
「朝シャンができない」という翌日朝の本人の気持ちなどから、争わず、ともかく早く釈放されることを目指した。

「漫画であり決して猥褻ではない」とか「猥褻の何が悪い、対象の少女とかもおらず被害者はいない」と無罪主張していきたかったが、何より早く釈放されたくて。

 これたしか、漫画での最初の事件。単なる裸とか陰部ではないもので、自分の感覚としては、実に卑猥、猥褻だとは思った。たしかにこれが何処でも自由でいいはずもない、と。

  だが、同人誌でウチウチで書いて、ウチウチで普及させるのは自由ではないかな、とも思ってきた。それはちょうど、陰部を強調した浮世絵と似たようなものだと思っていたから。


それがなあ、締め付けがきつくなってきている。
・現実に存在しない漫画であるのに、あの漫画程度の卑猥さもない少女が描かれた漫画も、規制される時代であり、
・山口貴士弁護士が頑張っているが、なんと女性の陰部のデジタルデータを渡したり、やたらデフォルメされた笑い話的な物品の陳列を犯罪として、起訴されたり、
・陰部が強調された、まあ大人であれば笑い話の浮世絵につき、報道した週刊誌につき警察が注意したりする。

どう考えるべきか。やはり難しいなあ。
・そもそも「チンコ」はテレビでも話され、芸術だろうがなんだろうが多く出ているが、「マンコ」は禁句で、作品にもそうないというのは、男女差別のような気もする。
―まあ、違いは、凸凹と、まあ男の方が視覚による性欲昂進が強いということはあろうけれど。
・「秘宝館」とかいうもの減ったけれど、とんでもない猥褻なものが、まあ入らなければ見れないものが、昔からあった。
・あんな浮世絵も、昔からあった。それは一部の好事家がもっていたものだった。
・日本では、場所を変えているとはいえ、コンビニでさえ成人漫画・雑誌として、たぶん凄いものが売られている。―あれ欧米ではありえないとのこと。
・15歳以下ダメ、18歳以下ダメ、とかマナーかなあ、実際の対応はある。

だが、今は、インターネットを見れば、少年だろうとなんだろうと、男のも女のも陰部がやたらしっかり出ている写真がみられる時代。それこそ、対象年齢も何もあったものではないという実態

どう考えるべきかなあ。
果たして、今の警察の実質方針である「場所と対象制限を加えることで、わいせつ物陳列罪の猥褻性は変わる」ということでいいのだろうか。「あるべき」判断基準が決められない。

いっそ、陳列する場所を分けるなどは、あくまで商売上の社会世論対策のための自主的なものにすぎず、刑事事件にすべきかどうかとは別のこと。今日、もはや猥褻物陳列罪は憲法21条違反で削除すべき、と言うべきか。


だがなあ、と。(まあそれでも、そんなことで編集長を休養にするのはおかしいと思う。)

締め付けがきつくなってきた一環のようにも思う。ただ、この話題ができるということは、まだ日本は平和なところもあるんだ、とも感じる。

行きつ戻りつ。
3

2015/10/17

大惨事安倍内閣  憲法・社会・官僚・人権

復興大臣になった高木毅氏
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%9C%A8%E6%AF%85

なんかなあ、10代の頃からの下着泥棒事件が問題となっているようだが、更生されていればまあ目をつぶってもいいと思う(あれは刑事弁護の経験から見ても癖みたいなものだが更生はもちろんありえるから)。
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/166341/1


この人、原発が多くある福井が選挙区、原発を強く支持しつづけつつ、東北3県の復興大臣だと。安倍政権の方針は、つまりは福島第一原発を未だコントロールできず、汚染されたままなのに帰宅を急がせて「復興」とさせるもの。その先兵になる、と。

この人。そのホームページが下記だと知った。その他格別の発言、論文なども見当たらない。なんなんだこれ。
http://www.takagitsuyoshi.com/
うち、活動報告はこちら―写真だけ。
http://www.takagitsuyoshi.com/activity.html
また、政策・理念はこちら―中身というほどのものがない。戦後60年云々だと、10年間更新していないみたい。自分の言葉なんだろうかも疑問。
http://www.takagitsuyoshi.com/policy.html


公式ブログは下記
http://ameblo.jp/takagituyosi/
*****
最終更新は、下記のみ。なんか書かないのか、書けないのか。
「2015-10-12 21:12:36
大臣就任  大臣に就任して初めてアップさせていただきます
重い責任の下、色々困難なことあると思いますが 頑張ります
あの父とこの母の息子ですから」
*****
その前の更新が下記
「2015-09-29 09:21:44
9月28日と29日(としかタイトルを付けようがない)
延長幅95日 245日間と史上最長の国会が終わって翌日
すなわち昨日 人間ドックで胃カメラ
細胞ちょっぴり切り取られ(何でも無ければ良いのですが)
今日は国交省鉄道局長と北陸新幹線次回会合に向けて打ち合わせ
次回会合は福井県知事からのヒアリング
いよいよ本格始動と言ったところでしょうか。以下略
*****
その前の更新が下記、あっ秘書の文章なんだ
「2015-05-26 16:55:39
今日のおやつ 33 テーマ:秘書ブログ
皆さま、こんにちは ニコニコ 秘書です
今日のおやつは・・・東京プリンスホテルの「スフレロール」
価格は1100円
一口食べたら・・・・
生地が超きめ細かくて、しっとり ラブ
******

そりゃ、武藤貴也議員も酷いものですよ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E8%97%A4%E8%B2%B4%E4%B9%9F
・国民主権・基本的人権の尊重・平和主義は、日本精神」を破壊する・基本的人権の尊重という思想によって「滅私奉公」の概念は破壊されてしまったとし、この7月31日、学生緊急行動(SEALDs)の国会前抗議につきTwitter上で「戦争に行きたくないのは、自分中心で極端に利己的」「日本も他国が侵略してきた時は、嫌でも自国を守るために戦わなければならない」と言う一方で、議員活動のためにこそ優遇されて住める議員会館にて、家族でもない人を次々と金銭で買って同衾してきたなんて、酷いもの。辞職も未ださせられないのは自民党と衆議院の恥です。


ですが、上記のとおりの高木氏。衆議院で6期当選し、今度は大臣になった、と。
安倍首相が、自民党議員の中から能力からして適正があるとして指名したはずの人。

主義主張が違うことはおいておいても、ホームページだけで分かる通り、出てくる情報がこんな程度、自らの蓄積があるとも到底思えない。議員まして大臣としての能力などないこと、明らかではないか。否、官僚としてはテニヲハまでつけた発言集、応答集を用意して、意のままに操れるからありがたい大臣なのか。酷いもの。

大惨事安倍内閣 
5

2015/10/16

殺し、殺させない  憲法・社会・官僚・人権

これ、素敵かと。

なにか行動のときに、胸と背中につけたりします。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ