2014/7/6

オウム跡地  カルト・宗教・犯罪

久しぶりにオウム跡地を回った。

今回は、地下鉄サリン事件被害者の会の被害者・ご遺族、それから同弁護団、オウム真理教被害対策弁護団の、20人近くにて。

最初が、1988年からあった富士山総本部道場の跡地

私などから、当時の写真を示して、その位置など説明した。ここは1988年秋に真島君が死なされて焼かれた場所、1989年2月には田口君が首を絞められ、折られ、焼かれた場所。それから、購入したミサイルの残骸などを土の中に埋めていたところ。

今は、盲導犬訓練センターになっている。
http://www.fuji-harness.net/
であり、素敵な施設、見学もできる。

何か因縁も感じる、教祖は目に障害があったから。なお、そのためかオウム教団の施設はどこも美観なぞ気にしないものだった、手作り。

敷地の駐車場の横奥には、住民らによる「団結の碑」が敷地に立っていた。下記の写真はその裏の表示。
クリックすると元のサイズで表示します

ああ、近くに立派なミルクランドというのができていて、今は、食事などできるようになっている。「以前、アポロ宇宙船、ありましたよね」と聞くと、確かに本物があったとのこと、借りて展示していたが、返したということでした。検索すると、下記サイトの下の方に写真がある。
http://www63.tok2.com/home2/gonchan/2008nakamura-kouzyu01.html
これを知ってる元出家者もいたりするかも。時に近くの店で五平餅とか食べもした人もいるかと。


次に、旧上九富士ケ嶺を岡本さんの案内で回った。
(自動車だと20分そこそこだが、歩くとまあ3−5時間きくらいかな。1991年あたりだったか、富士山総本部から第1上九まで「経行修行=キンヒン修行」ということにて、信者がサマナ服に頭陀袋をかぶって、歩いていたね。麻原教祖は1回だけだったと聞くが。あれ、村の人は交通事故や、離れて歩いている女性がわいせつ目的の男とかに拉致されないか、心配していたものです。)

まず、第9、11サティアンだったかな、あったところ。岡本法恵さん宅が大変な迷惑を受けてきた。そこに掘った200m井戸から、初めてだったのかな水が出て、教団は助かったかも。

次に、第7、第10サティアンのあったところ。第10サティアンはやたら大きかったです。第7サティアンはサリン製造工場だったが本格稼働できないままで終えられたもの。建物の外にまでめぐりまわされていたパイプが、当時異様でした。

第7とそれと第10サティアンの間が、ジーヴァッカ棟、クシティガルバ棟のあったところ。
歴史的に残しておきたいな、と思っていた第7サティアンも、化学兵器禁止条約を批准した以上、壊さなければならないということにて壊された。

下記は、1997年2月かな撮った第10サティアンの内部
クリックすると元のサイズで表示します

1995年に入って、毒ガスの解毒剤ということにて毎日薬を飲なでいたの聞いたが、1997年2月に撮った写真
クリックすると元のサイズで表示します


それから、第1上九。第2サティアン、第5サティアンなどだったかなあったところで、今は公園となり、一隅に慰霊碑が立っている。ここを1989年購入し、1990年5月からだったかな、教団は進出してきた。慰霊碑のあるあたりは、假谷さんや、内部で死なされた人たちが、マイクロ波焼却装置で焼かれた場所。昔は、出入り口だけでなく、各建物の上の方にも4方向に監視小屋があり、外の方まで見ていたが。建物の間際から小さな煙突がでて、煙が出ていたこともあったが、あれはなんだったのか。

今回は私、ここの写真を写さなかったので、少し前の写真です。今は、とある仏教者が時に来てくれていてお経を唱えてくれている。線香台もできいた。私、線香を上げさせていただいた。
クリックすると元のサイズで表示します

次に第2上九。第6サティアンや治療棟、それから監禁用のコンテナ施設のあったところ。ここの井戸は300m掘って、水が出た模様とのこと、奥の方だが、今も残っていた。第6サティアンもやたら大きかったですょね。その2階かな、修行用個室が数百あって残しておきたかった。教祖が1995.5.16に逮捕されたのは、ここの2階の天井下に急遽作られた隠し部屋だったか。下記は以前もアップしたかな1階一部の「尊師のご自宅」内の写真です。
クリックすると元のサイズで表示します


建設前は、サッカー練習場で、木造2階建てのヴィクトリー棟などがあり、これももともに購入して教団は進出してきた。

その他、いくつか施設のあった場所があるが、すべては回りようもない。公民館にて、岡本さんご夫婦から、牛乳をいただいた。美味しいですよ。いろいろな話を、さらに聞けた。

この公民館にも、1994.9、盗聴器が仕掛けられた。竹内精一さん、岡本さんの所と3つかと思ったら、あと毒ガスを噴霧しているとか教団らが告訴した相手の村人のところにも盗聴器が仕掛けられていたのでしたね、忘れてしまうものだ。ああ、あと分かっているのが、私が関与した出家から脱会者の元いた東京の親せき宅、関東のとあるところの多額の布施をしたが依頼あったところ、それから自衛隊のとある幹部宅でしたか。(ああ、私の自宅と事務所も。もう明らかにしていいかと、その後は検査しているからご安心を)。盗聴器とかセットする役目の信者らは、「他心通がある筈なのに」と疑問に思わなかったのかなあ。

ああ、後にガリバー王国があったところは、別のところです。これ何度か書いたが、いまだ間違っているブログなどあり、困る。ガリバー王国があっという間につぶれた一つの原因なのかな。

それから、本栖湖の假谷さんの遺灰がまかれた場所。私、この正確な場所は知らなかったので、分かってよかったです。皆で、高橋さんらが用意してくれた花を捧げました。
クリックすると元のサイズで表示します

以上、報告までに。
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ