2014/1/19

新ブログ、カルテ  カルト・宗教・犯罪

この所、新しい元信者や新たな若いオウマーのブログなどできて
新たな情報が得られたりして、興味深いです。

たとえば、下記元R師の「法友(とも)へ」ブログには、懐かしい話がある。
http://ameblo.jp/aiyokutensi

  そうそう、社会は上祐のことはなめている気配があるけれど、ストイックなところは、他の人と同様、かなりある人なんです。土中には彼は確かに入ったし、何日だったかやったものです。麻原がそんなことはしない、できないとの違うところです。
ひかりの輪は、あっという間に腐敗して行くかなとも思われたが、上祐自体は意外に腐敗して来ないしね。彼のカリスマ性のなさは、ストイックさとは別の事柄ですが。
  その判断もあるからこそ、私は上祐について「目的のためには嘘もつき続けられる人」「大人の過激派」と思っています。
  ああ、酷い風邪をひいて医師のところにいったが、上祐が成就者だとして医師が薬をあげなかった、とか聞いたこともある。かわいそうなことでした。

たとえば、「密かに新米オウマー」さんのブログがある。
http://ameblo.jp/aiuekko/

 若い方のオウム真理教、アレフなどについての感覚が分かるところであり、参考になります。教団に入ってしまうよりも、ここに興味を持ちつつ笑い飛ばすオウマーになった方が、遥かに健全です。

 これらの情報探しは、下記リンク集を長く運営している西村新人類さんのところが、最も優秀です。
http://www015.upp.so-net.ne.jp/sinzinrui/

 大変な作業ですね、先日、久しぶりにテレビで見ました。ニュースステーションだったかな、そのブログ記事で分かるような露悪趣味の所は話させてくれずまたは残っておらず、真面目な現状報告の所でしたが、大変貴重な方です。

 あっ、一つ大切なことを未だどこにも書いていなかったように思い、書いておきます。
  オウム真理教付属医院にあったカルテは、第8サティアンだったかな(第2上九のところ)そこに移動しており、そこでの医療カルテともども、後に私が預かり、5年経過した後の2002年頃だったかなあ、すべて焼却処理をしました。

  知る内部事件関係のカルテはすでに警察が持って行ったか無く、警察がすべてみたうえで残されていたようであり、その後に事件化する予定はないと思われましたので、焼却しました。オウム真理教内部のおぞましいことなどいろいろな事態を知る直接資料もまだ少しはありましょうけれど、多くの出家者の個人情報が書いてあるようなので、見ることもその他媒体に保存することももちろんせず、焼却処分をしました。
  医療従事者でもないから私に保存義務はなかったのだけれど、施設解体に伴い他に漏れてもいけないので、私が保管し、後に焼却したものです。法令に照らして違反はなく、法の趣旨にも沿っているだろうと思います。
 後になってなんか心配されている方もいると思うけれど、どうぞご心配なく。報告までに。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ