2013/4/10

北朝鮮政府  外国・外交

北朝鮮情勢、やばいですよね。

今回は韓国への攻撃どころか、米国、日本への核ミサイル攻撃みたいな事を口にし、長崎・広島以上の云々などとも言いだしている。チキンレースも極まれり、かな。

その責任はもっぱら北朝鮮政府にあります。

もちろん、
1−米国、韓国と日本とで周囲を軍事的にもしっかりと固めてしまっているということが、被害妄想を高めているとは思います。それは相互作用ではあります。
 が、休戦協定が結ばれているのに多くのテロをしてきたのは北朝鮮の側だともはや証明されているのですから、主には北朝鮮政府側の責任でしょう。

2−そもそもの南北に分かれた原因として、日本が朝鮮を併合していたということが因果関係としてはあるけれど、それさえも後の米ソそして中国政府の責任の方がより大きいものでしょう。そして分断されたからと言って、ここまで来てしまうのは東ドイツなどともレベルが異なっています。


 今、金王朝維持のためにこそ、テロ活動を重ね、国民に酷い圧政を行っている状況となっており、瀬戸際外交というチキンレースの中で、自らを追い込んでしまっているものです。国自体が破壊的カルト状況にあると言うべきです。

 丁度、オウム真理教が地下鉄サリン事件の前に、1994.11危機とか言ったり、1995.3初めに「すでに戦争が始まっているのに、なぜ気づかないんだ!!」
http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/12-6.html
なぞとビラを配布していたようなものです。心配なのは、その政策決定者−誰?−の妄想がどこまで進んでしまっているのか、です。


行く末として、

A−実際に、韓国に少しちょっかいを出したうえで、韓国、日本、米国へと少しなりとも攻撃を始めてしまうのか。

B−オウム真理教なぞとは違って、一応は国であり、まあ今回も核実験と、日本列島を越えるミサイルを打つだけ(それも大変なことなんだけれど)という判断となるのか。

C−中国が、Aの一部なりとも北朝鮮政府がやりそうだと確信した段階で、北朝鮮に侵攻して、新たな政権を作るように仕向けるのか(中国軍はどう動いているのかしら)、

どうなっていくのだろうか。


 9条の会としても、核実験・ミサイル実験をするだけでなく、休戦協定は既に破棄したなどと言って、韓国、米国そして日本の各地を標的にすると公言し始めたような北朝鮮政府をしっかり批判すべきだ、と考えます。
 こんな北朝鮮政府の行動を許していては、日本において9条改憲を止めるどころか、先制攻撃さえもせざるを得ない、自衛として許されるだという論法が強くなってきてしまうものですから。
 なお、地元大和市・綾瀬市にある厚木基地を初め、在日米軍が北朝鮮への攻撃も十分可能なようになっているから日本も標的にされるものではあるのです。


 北朝鮮政府のしていることに関しては、自分は下記の通り何回か書きました。2009.5.31の所など、どうぞご参考までに。
2009.5.31
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20090531/archive
2008.8.25
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20080825/archive
2008.10.23
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20081023/archive
2009.6.14
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20090614/archive
2010.4.22
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20100422/archive
2010.11.23
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20101123/archive
2011.12.20
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20111220/archive
2012.4.12
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20120412/archive
4
タグ: 中国 北朝鮮



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ