2013/3/1

備忘録-アッサージ書類送検  カルト・宗教・犯罪

********
アレフ幹部を書類送検=公務執行妨害容疑−福岡県警
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013022800431

『九州公安調査局職員の職務を妨害したとして、福岡県警公安1課は28日、公務執行妨害容疑でオウム真理教主流派「アレフ」の最高幹部の男(47)=滋賀県湖南市=ら2人を書類送検した。容疑を否認しているという。昨年12月に同調査局が告発していた。
 送検容疑は昨年11月11日、同県糸島市のキャンプ場付近の路上で、九州公安調査局の公安調査官3人が乗った乗用車のドアを押さえ、「おい、出てこい」「公安調査庁だろうが」と怒鳴り付けるなど職務を妨害した疑い。』

アレフ最高幹部ら書類送検 公安庁職員妨害の疑い
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/02/2013022801000873.htm
『福岡県警は28日、公安調査庁職員の業務を妨害したとして、公務執行妨害容疑でオウム真理教主流派「アレフ」の最高幹部の男(47)=滋賀県湖南市=と信者の男(39)=同=を書類送検した。県警は氏名を明らかにしていない。
 送検容疑は昨年11月11日午前、福岡県糸島市内のキャンプ場近くの路上で、九州公安調査局の調査官3人が乗った車のドアを押さえ「出てこい」と怒鳴るなどして業務を妨害した疑い。いずれも容疑を否認しているという。
 県警によると、最高幹部はオウム真理教時代から教団に在籍する最古参信者で、信者約10人とキャンプ場を訪れていた。』
*********


 二ノ宮耕一(出家番号10番の最古参・ホーリネームはヴァジラチッタ・アティアッサージ正悟師)1965年生ですね。

 このニュースは聞いたが、上記記載は西村新人類さん下記ブログの2月28日記事から転載してしまうという安楽さでしてしまい、西村さんご容赦を。
http://sinzinrui.blog.fc2.com/

 1995年3月の後、「正大師」「正悟師」らの多くは違法行為のために次々と逮捕され、死刑判決が確定した者もある。逮捕されずとも脱会した人も数多く、釈放の後の脱会も多い。で、教祖家族を別とすれば、それらの中で唯一残っている人です。

 1989年以前からに長く横浜支部にいたから、坂本弁護士一家事件においても、容疑者の一人ではないかと長く疑惑をもってきた対象の人です。だが、1995年3月に事件がはじける前から「教祖が彼を使う筈はない、その能力はないだろうし」と脱会者から聞いていて、後に死刑判決が確定した人らを含めて聞くと、「危なさすぎて、黙っていられる人だはないし、麻原さんが彼を使うわけがないじゃないですか」とのことでした。

 そして、いつ、どんな教祖通達などにて「正悟師」になったのかとんと裏付けがない。上が次々と逮捕された混乱していたときに、本人の指示でそれ用のサマナ服を突然作らせたという話は聞くけれど。

 だが一部で人気がある不思議な人。

一般に書類送検であっても、メディアは新聞に名前を出す時は出している。このオウム集団の大幹部について出さないというのは、実に不思議な話です。ナンナンダアと思う。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ