2013/1/7

渡邊さん、渡邉さん、齋藤さん、斎藤さん、齊藤さん、田邉さん、田邊さん、瀧本さんほか  日常のこと

結論から申すと、簡潔な字というか当用漢字の渡辺、斉藤、田辺、滝本などに変えるのは、市区町村役場に届け出ることにより簡単に変えられますので、よろしければご検討下さいませ。

−戸籍ずつとなりましょうから、分籍などしない限りご家族そろってが必要になります。
−一度、簡潔なのに変えると後に元の字には戻せないものではあります。


たしかに、「姓」の変更は、婚姻や養子縁組もまたその逆の時以外は、容易に変えられるものではありません。「名」の変更よりも格段に難しくなります。

ですが、実に不便なことから、上記のことは役所に届出でできるものです。

簡潔な字にすると、年賀状やら何やら普段の生活でも、仕事上でも、実に楽です。ご自身の姓を書かなければならない相手方がいるとき、相手方も他も実に楽だと思います。

もちろん各人のこだわりですけれど、私も過去、恥ずかしながら市役所に聞いたら簡単にできるということでしたものでして、まだ知らない方もいると思い書きました。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ