2012/6/4

報告とお願い  カルト・宗教・犯罪

報告とお願い(6月4日午後6時記述)

1−報告
本日、女性K被疑者本人と、午後0時30分頃から90分ほど接見してきました。
以下は、接見後、メディアに対してお伝えした本人の公表了解の表現です。
    **************
もう麻原さんを信じていません。
警察にはすべて正直に話しています。
長い間逃げていて、申し訳ありません。
    **************

上記以外は、一切ノーコメントとしました。


2−上記面会は、親御さんの弁護人依頼によりしてきたものです。

メディアの皆様におかれては、親御さんら又親戚らには、どうぞ取材などいかぬよう強く求めます。その代理人としても当職が就きました。どうかよろしくお願い申し上げます。

親御さんらとしても、長く会えない、連絡もない状況でここまで来たものであり、もちろん事案内容など一切知らないものです。

草々
40

2012/6/4

教祖は語っている、騙っている  カルト・宗教・犯罪

以下、6月4日早朝に記述

マスメディア関係者の方々へ

 私は、女性K被疑者と同居男性が逮捕された関係の件は、一切ノーコメントとしています。どうかご容赦ください。電話や訪問を頂いても対応は同じであり、ご勘弁を。

 なお、いくつかのメディア人は、教祖が「何も語らず」死刑が確定していった、という間違った説明をしている。いい加減にして下さい。それは大誤報です。
言った方は、訂正してください。(少なくとも、昨夜のNHK解説者はそんなことを言っていた)


 すなわち、教祖は、1997年4月24日の罪状認否にて、「教祖はそれなりに語り、また騙っている」のです。17件の事件自体は実質認めしかし自分は関与していない、止めようとしたというような話をしてるのです。下記の所に保存してあります。
http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/10-7.html


裁判でほとんどが分かっているのに、
・事件の多くの部分が分からなかったとかの不可知論・陰謀論におちいったり、
・教祖が「何も語らず」ということで、神秘ぎみたイメージにしたりが、
国民の記憶になってしまっては困るんです。

どうかお間違えないように、くれぐれもお願いします。

35



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ