2012/1/10

A被疑者の言−1  カルト・宗教・犯罪

こんばんは。

本日自首のA被疑者のことに関して記述します。

昨日午前10時30分に自動車で東京を出て、夕方につき、少しいて、本人と荷物を自動車に載せて、大崎警察署に、10日午前3時につきました。

10日午前3時の警察署での申出の後、「自首」ですから逮捕状も出ていないものであり、犯罪事実の特定と、持参したものからの客観的な証拠を探して、午後になったあたりでようやく逮捕状請求、午後3時57分に逮捕状の執行となりました。

 これで自首作業は終わったので、外に出て、記者に説明しました。本人の認識と意思を適時記者に適切に示すのは、弁護活動の有効な一環だと考えています。

 その際、先に書いている朝日新聞の問題点を述べました。朝日新聞の記者は居ますか?と聞いてもだけも手をあげませんでした。1月8日朝刊の記事で平田信が、島田教授マンション爆破事件で「爆弾を運んだ」と書いていることについて、確定判決からさえもひどく離れている酷過ぎる誤報だ、謝罪と訂正をされたいと申しました。また1995年の、私の著作権侵害について、正式な謝罪が未だないことを指摘し応えるように求めました。

そして、本人の意思を細かく確認しつつ、第3稿まで作った文章を朗読しました。
下記のとおりです。
********************
本日、私Aは、平田信に長い間かくれる場所を提供したことを告白して自首しました。皆さんには、平田そして私の出頭が大変遅くなったことにつき、深くお詫び申し上げます。

 平田と私とは、私の罪は16年を過ぎ、とうに手配もなくなっているというので、もう罪にならないと考えていました。それで私は、あとで弁護士に改めて相談することとし、12月31日、平田だけが出頭しました。その結果、かえって混乱し、警察の方々には迷惑をかけ、社会にも不安を与えました。誠に申し訳ありません。

 平田とは面識があり、私は尊敬していました。私は教団を出た当時は、平田が関与したという事件も、平田との関係も何ら知りませんでした。平田の指名手配は2人で出たあとです。

 福島、宮城、青森そして仙台と逃げ回り、仙台では料亭に住み込みで働きました。仙台のあと、大阪で3カ所に1年余り、7年、7年と計15年くらい住みました。私は、中居、喫茶店員、事務員などの仕事をしました。平田は私が知る限り、住まいの移動の時以外、一切外には出ませんでした。警察や周囲の人に気づかれそうになると、移動しました。

 私と平田とは、報道で色々な事件のこと、特に坂本弁護士一家の事件がオウム教団のしたことだったと、驚きました。教団では、教祖麻原は絶対者でした。人のすべての輪廻転生を握っていると信じ切っていました。教団信者には現実感覚がなく、現世は実際、幻だと感じていました。異常な世界でした。

 2人は麻原の法廷での態度にもすっかり幻滅しました。また平田は假谷さんの奥様の言葉を聞き、出頭しようと悩んでもいました。でも平田が長官銃撃事件の犯人と思われていることから、結局平田も私も、その逮捕がありえなくなるまでは出ないと決めました。そして昨年の東日本大震災は、2人にとっても大きなショックでした。平田は昨年11月、出頭すると言い出しました。
 12月31日夕方、私は平田を見送りました。年末年始ですから、そうはニュースにはならないだろうとも考えていました。そして平田は、私を守ろうとする一心でした。

 各地、特に大阪で私にかかわった人にお詫び申し上げます。偽名で生活し、勤務し、長く皆様をだましました。その上に、更に迷惑をかけてしまいます。本当に申し訳ありません。

 そして家族、親族の皆さん、友達にもとんでもない迷惑をかけました。深くお詫びします。

 今日、私は自首しました。オウム事件の被害者の方々には、長く逃げていて、本当に申し訳ありませんでした。

 今日、私は17年ぶりに本名を名乗りました。私はずっとずっと偽名で生活し、仕事をしてきました。そんな偽りの人生は終わりにします。


*********

その他、いくつかの質問に答えました。本人らの了解を得られている範囲、その他の配慮をしつつ、答えられるものは答えました。
・尊敬から愛情もと変わっていった。
・内縁関係と言っても良い
・犯人蔵匿罪には親族間では刑が免除されるという特例があり、ただ内縁だから処罰されうるという事件
・2人とも、いわば純粋まっすぐ君という感じ。
・電話番号、住所などは、平田信被疑者から7日に聞きました。7日の午後10時〜8日の午前2時までは自動車で現地に行っていましたが、本人の携帯の留守番電話に入れられただけでした。8日午後3時頃か私の携帯に本人から電話があり、いろいろと話をし、私が9日に行く、遅くとも10日午前0時までいくという手筈が合意された。
などです。

おって、居住建物名、A被疑者の勤務先については、既にテレビなどにモザイク入りのが出てしまっており、見る人が見れば分かってしまいます。当方からは確実に「東大阪市」とのみ申してきたのですが、どこかから情報が漏れるのか、警察をメディアが尾行するのか、やはり、それも本日から迷惑をかけており、弁護人としても実に申し訳ない想いです。

以上のとおり、報告します。

メディアの方々で情報不十分な方は、どうぞ上記をご利用くださいませ。
他のメッセージでもそうなのですが、できれば、新聞でも、全文を掲載してほしいと強く思っています。
草々−滝本太郎
69



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ