2011/11/15

ひとこと−救済  日常のこと

オウム真理教は、救済のためとして、人を殺し

統一協会は、救済のためとして、壺なぞを高額で売りつけて、

ヤマギシズムは、幸福社会のためとして、子を虐待し

エホバの証人は、本人のためとして、子を鞭打ってきた。

それぞれ、メンバーの主観にあっては

「今ある自分と、その他諸々を大切にするため」

メンバーに聞きたい

「真実、自分はそうされたいか」


11



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ