2011/11/10

オウム真理教の現況外  カルト・宗教・犯罪

こんばんは。
・11.18と中川被告の最高裁判決、
・11.21の遠藤被告の最高裁判決
−逃亡の3人以外全員の刑事事件が終了
を前に、いくつか問い合わせがあります。

*******
1−
・オウム真理教刑事裁判のその後のこと
・その後のオウムの状況
については、下記にありますから、ご参考にして下さい。

「オウム裁判と15年間の変化」-2010.12.12アップ
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20101212/archive

*********
2−付け加えて書いてよいことと言えば、
・この1−2年、アレフは実に居直ってきていること。
−たとえば、「親族窓口」による家族との連絡が、多く留守番電話にされたままで本ンにに連絡が言っていないと感じられること。それ以前は拒否するとしても、本人からの連絡があったものです。
・ひかりの輪を含め、ボチボチと少しずつ古参信者が脱会してきていること。
・若い人にとっては、やはり遠い昔のことのようで、「良い人ばかり」と判断し、入る人がいること。サリン事件も、殺人事件もも「良い人のした犯罪」なんだ、と恐ろしさが知られていない。

*********
3−死刑判決自体についての私の考えは、日ごろから書いている通りです。

*********
4−「ひかりの輪」の欺瞞性については、さらに
11月12日に東京都世田谷区烏山で話すので、
その後に、レジュメをアップします。

草々−滝本太郎
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ