2011/7/14

是は是、非は非  カルト・宗教・犯罪

是は是、非は非

以下、備忘録までに

******
2人を逮捕 検査妨害 警視庁  2011.7.14
 オウム真理教主流派「アレフ」
警視庁公安部は14日、公務執行妨害の疑いで教団法務部幹部梅原建一容疑者(38)を、団体規制法違反(検査妨害)の疑いで、出家信者の本村知子容疑者(50)を逮捕。
 本村容疑者は、7月7日午前8時ごろ、東京都足立区の保木間施設内にある女性信者の部屋で、冊子を写真撮影していた調査官に対し、「私物で団体の活動に関係ない」などと言って立ちはだかり、検査を妨げ。
 梅原容疑者は、2人のやりとりを撮影していた男性調査官のビデオカメラを手でたたくなどして、検査を妨害。
******

なんとハシシ君だったのか。弱ったなぁ。荒木君に対する感覚と同じく、何を意地張っているのか、と思う。信仰を深めてしまうのでは、と心配。
非は非

******
アレフの損賠訴訟、都側は争う 2011.6.28
 2010.3.30公訴時効が成立した1995.3.30の国松孝次警察庁長官(当時)銃撃事件
2010.警視庁−「オウム真理教の信者グループが、教祖の意思の下に、組織的・計画的に敢行したテロだった」と結論づけHP。
アレフ側は「時効成立で立件が不可能となったにもかかわらず、行為者のように指摘され、名誉や信用が著しく毀損された」と主張。謝罪文と5000万円、教団主流派「アレフ」が東京都と池田克彦警視総監に求め
第1回口頭弁論が28日、東京地裁(石井浩裁判長)。都側は請求の棄却を求め、争う姿勢
*******

残った3つの謎−1994年秋の「松本サリン事件に関する一考察」、村井刺殺事件の背景とこれ−の中の一つ。いったい誰だったのかな。関係するという早川被告は、私の直接の面会でも「いまさら嘘はつかない」と否定していた。

アレフの「名誉」って何なのかな。「坂本一家殺人事件、松本サリン、地下鉄サリンなどはしたが、それはやっていない」という主張になるのかな。それも否定すると言うのかな。なんなんだあ。「どんな名誉なのか」と東京都側は釈明を申し立ててほしいです。

******
汚染の稲ワラ食べた牛42頭、すでに出荷・流通
畜産農家で、高濃度の放射性セシウムに汚染された稲ワラが餌に与えられ、牛42頭が出荷されていることが分かり、福島県は14日、出荷自粛を要請
すでに東京など1都3県の食肉処理場に出荷され、流通
セシウムは最高で1キロ・グラムあたり9万7000ベクレル。牧草の暫定規制値は1キロ・グラムあたり300ベクレルで、水分を含んだ状態に換算すると規制値の73倍に相当する。7月14日
********

昨日だったか、牛肉の店に行った。やたら空いていた。南相馬市の1つの牛から始まったこれが原因なのかな。
1・うーん、口蹄疫の場合と同様、区域の牛は、補償すると決める一方で(可哀想だけれど)廃棄処分にしているものと思っていた。そうされていないなど、政治の大きなミス
2・それでも、シートもかぶっていなかった稲藁を、足りないからと言って与えていた農家は、避難されるべき。下手な擁護は、全体への信頼を失わせる。
3・それでも、タバコを吸ったり50歳以上の人にとっては、何が問題なのか、とすべきかと。1950-60年代など、原爆実験でかなり摂取してしまっていようしし、今更と。
4・全頭検査より、区域内の牛は廃棄処分で、なんでいけないのかな。早急に補償しつつ、です勿論。東電が遅いならば、国が立て替えるべし。
5・追加−と思ったら後に判明した浅野町は、もう白河に近くで区域外とのこと。なんと。神奈川県や静岡のお茶でさえ出ているわけで、風向きによろうが、東日本全体ぐらいは、外にあった稲藁ほかを食べさせていた牛すべてが危ないかも。1から4はしつつも、ここ1年国産の牛は、大人だけの食べ物にするのがいいかも。
非は非

*******
******
やらせメール、組織的な世論工作…九電社長謝罪
玄海原発(佐賀県)2、3号機の再稼働を巡る九州電力の「やらせメール」問題
九電は14日、真部社長が調査結果を公表、原子力担当の段上守元副社長(6月下旬に関連会社社長に就任)を頂点にした組織的な世論工作だったことを認めた。
 「社会の常識や倫理観に反する行為。心よりおわび申し上げます」と謝罪したが、進退については、「当面の課題に全力で対処していく」と続投する考え。
支店の部長3人が、投稿内容の文例まで作成し、取引会社や顧客に投稿を要請した。投稿者は141人、賛成意見のほぼ半数が「やらせ」 7月14日
**************

あいた口がふさがらない。それが元々の「常識」だったのだろう。そして九電は、「松尾新吾会長」という人がやたら威張っている、社長も会長に聞いて進退を考えるとか先日言っていた、なんなんだその感覚、その不思議さの報道もろくにないのが、さらに不思議。株式を多く持っているのでもあるまいに。
非は非
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ