2011/3/15

石原慎太郎という人  大地震・原発・基地

毎度しょもない石原慎太郎氏の発言です。

東京都民のそれなりの多数が、またも投票するのかなあ、と思うと暗然とする。東京都民は恥を知ってほしい。

このブログにも以前記載し、下記では特集まである。で、またも。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/ishihara/data/index.htm
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%90%CE%8C%B4%90T%91%BE%98Y&inside=1

「天罰」なぞと言うなど「カルマが悪いから」と言っていた麻原とどう違うのか。発想は同じだよ。

・所詮他人ごとと言う感覚なんだな、こんな人は。

・自分自身がその立場になれば、実にオタオタし、自己中の行動になるんだろうなあ、こんな人は。

・被災地の少なくない人の、茫然とした中ではあっても、いろいろな発言を聞き、品格のあまりの違いに驚く。

地震は、石原さんが東京都知事にやはり立候補するとした日に起こった。石原さんは、だからたとえ「天罰発想」が抜けきらないとしても、日本全体ではなくも、自分にバチが当たったのでは?、なんて思わないんだろうかしら。

********
石原慎太郎知事(78)は14日午後、都内で「震災に対する日本国民の対応をどう見るか」と報道陣に問われ、「スーパーになだれ込んで強奪するとかそういうバカな現象は、日本人に限って起こらない」などとした。さらに親が亡くなったことを長年隠し年金を不正受給していた高齢者所在不明問題に言及し、「日本人のアイデンティティーは我欲になった。政治もポピュリズムでやっている。津波をうまく利用してだね、我欲を1回洗い落とす必要があるね。積年たまった日本人の心のアカをね。これはやっぱり天罰だと思う」と語り、「被災者の方々はかわいそうですよ」と続けた。
 その後の記者会見で「『天罰』は不謹慎では」と質問が相次いだが、石原知事は「被災した方には非常に耳障りな言葉に聞こえるかもしれませんが、と言葉を添えている」とした。
********
地震発生の25分前、都議会本会議で「体力の衰えを感じ逡(しゅん)巡したが、あえて出馬を決意した」と力説し、24日告示、4月10日投開票の都知事選に4選に向け立候補することを正式に表明
*******
6

2011/3/15

ゆったりとしたパニック  大地震・原発・基地

備忘録までに記述

本日、裁判・調停などは次々とキャンセルあり。相手方だったり、裁判所だったりの都合
1つの件でだけ裁判所へ。大切な期日であり、相手方にも裁判所にもキャンセルしないでね、と昨日来、強く希望してきた件。実際、本人ら、弁護士ら、裁判官、書記官などが横浜に集まり、帰れる保障もないしなぁ。

で、電車も、裁判所も、やたら空いてました。
止まっていた電車も動いていたり、ね。

政府は、首都圏でのゆったりとしたパニックを企図しているのかも、と思う。
当初からメルトダウンの確率も考えて(追加‐停電となり暇でして携帯からいくつか訂正書き込み)
偶然のゆったりパニックなら、神様のしたこと。
ゆったりとしたパニックならば、コントロールできるから。
危機管理専門家や、今は世論専門家の助言をえてるだろうと。違ってたら偉いもの。

つまり、昨日の初めての計画停電、それも結局は夜一部だけの、これによる朝からの交通混乱。
道路は変なところで混んでいると思えばスタンドから数百メールのところ。
ガソリンは20リットルずつとかで。

始まってきた買い物パニック。
昨日、なんかなあ、やたら買いこんでいる人がいた。
夜遅くスーパーに行ったら、トイレットペーパーがない、グスン。
石油ショックの時と同じではないか、
あのときは普段まだトイレットペーパーを使っていない人まで買っていた。
その他に、水、米、牛乳、缶づめなどまったくない。なんなんだあ。

飢え死は、日本の災害の場合まずないのに。米やペーパー、缶づめを余慶に買ったって、何になるのかしら。
本当に今必要な人−自分−はどうすればいいのか。まあペーパーは、事務所にあったから、何とかはなった。

で、マイクロシーベルトからミリシーべルトへ。
東京近辺でもセシウムを検出、その他も通例よりも何十倍とか。
通例より何十倍だがレントゲン云々といっても、それは1時間当たりの数値
そこにずっといれば問題。一時のこととして、下がっていってるかが問題。
そして、第1原発の第3号炉であり、プルトニウムはどうなっているのか。

直ちに、
半径200キロメートル?ぐらいのところの子どもらに
ちゃんとしたヨウ素剤を呑ませることが大切だと思う。
それは、勿論用意しているとのことだから。
「万一のために」として。

直ちに、将来のことを考えて、親の安心を考えて。
パニック助長ではなく、防止することに役立つと思う。
(成長後だと、投与の意義がないみたいだねぇ)



上記はしょせん素人でありまして、間違っていたらどうぞご指摘を。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ